BLOG

「こうしなきゃ」は「どっちでもいい」

おはようございますrisacoです。

最近深まる「どっちでもいいな〜」という感覚。面白いくらいにあらゆることがどっちでもいい。

誰が、どこで、何をしてたって、オッケー。

いいも、わるいも、ない世界。
わたしたちの生きてる世界って、善悪のジャッジが充満している世界、、、特に保育士だったわたしは、年齢の基準から子どもたちの発達をみて、その発達を促すために、どう接するか?という評価と判断の世界で生きていた。そんな評価と判断の世界では、ジャッジして世界をみる癖がこびりつき、そんな意識は、わたし自身も無意識のうちに「こうしなければいけない」と自分で自分の心をしばりつけていた。
↑それすらも、いい、わるいはなく、どっちでもいいんですけどね☆そのどちらにも、メリット、デメリットの両方が存在する。人間って矛盾の生き物なんですって。また、ジャッジしてもいいし、しなくても、いいし、囚われててもいいし抜け出してもいいし、、どっちでもいいんですがね。笑 
どっちでもいい。
投げやりな無関心ではなく、愛が溢れだしてたどり着ける「どっちでもいい」の境地。
どうやら、この世界は、もうだめだ!と限界に達したときに反転するらしい。極限までいくと反転する。

だからね、自分の今の現状から抜け出したいと思って頑張ることもいいし、抜け出せないっていう状態でもいい。抜け出そうとしたら抜け出せるし、抜け出せないでとことん極限まで行っちゃえば、これもまた抜け出せる。だから、どちらでもいい。
先日の生徒さんにも相談されたのです。
辛い現状がある。今まで散々その辛い現状から抜け出したくて、いろいろ実践してきた。でも抜け出せないのは、心のトラウマがある、ということに気づいた。でもそこで向き合って解消すべきなのか、向き合わずにそのまま過ごすのか、タイミングはいつだろう?と。
つまりそれはどっちでもいい。

自分の心が決めたことが現れるだけの世界。

自分がどちらを体験したいか?なんですね。
つい先日、わたしも、お金の想念に押しつぶされそうになりました。「お金がない」どうしよう、という想念に押しつぶされそうになって、不安で不安で、しょうがない、、、でも、それを味わい尽くしたとき、なくなったらなくなったでそれまでだ、なくても大丈夫、と本気で思えたときに、どっちでもいいな〜自分はどちらを体験するんだろう?おまかせに生きてみよう、と、囚われた想念が手放せたとき、「お金はある」ことに気づいた。あるって心が決めたらあるんですよ。ないって心が決めたらない。ということがわかり、お金の想念から解放されたのです。ひとついえるのは、このとき、「お金がない」と囚われてるわたしへのみんなの反応、なくても大丈夫、むしろごはんうちに食べに来る?といってくれる人から、おこづかいくれる人、はたまたお金がないとわかったら態度が豹変、冷たくなる人、本心がよく見えましたのでおもしろかったです(笑)、、、がこれも、それぞれが体験したいプロセスであって、、、どっちでもいい。


おまかせに生きてみよ〜。
どっちでもいい、という感覚で生きてるとものすごく楽。だいたい、わたしたちの心を苦しめるのは、自分と他人との間に存在する違いをジャッジすることからはじまる。さらには、そんな意識が自分自身をもジャッジしていくから、、もう大変ですね。

この果てしなくつづく宇宙空間のことなんて、わたしが今、意識できる範囲で、理解できた、と思うことなんて、ほんとにほんとにちっぽけだけど。でも、ちっぽけだと感じるそこに全てがあるんだろうな。
そんな、日々変化してゆくわたしの今。
どっちでもいいな〜と自分自身のことも信じて見守ってみる。何を体験したいか?みんなは何を体験したいか?
ただ、覚悟を決めて、自分と向き合うことを決めた人たちの意識進化、現実の変化が、スピーディーすぎて、驚いています。
長年の家族問題が急に改善されたり、病気から回復したり、精神的な落ち込みの状態から抜け出したり、1番びっくりなのは、、、家族問題の改善から家を買うことになり、持ち家が売れることになり、さらには長年乗りたかった車が手に入るという普通の人が1年くらいかけて取り組むことが1ヶ月のうちにパパパーっと決まって変化してしまった。…囚われてないってこうゆうことなんでしょうね〜。
そう、覚悟を決めて、自分の心を見つめ、問題解決に取り組める人は変化してゆく。
なーんて、頭でわかってても取り組めないのが人間。笑
だから空 kuu ヨガ&ヒーリングという場をつくったんです。目に見えなくて扱うことが難しい心を、身体を通して見つめ、扱いやすい身体と呼吸から整え心を解放してゆくのがヨガなんです。

さらには、そこで気づいた過去のトラウマ、心を縛り付けている想念、改善したい人間関係、そんな一つ一つを見つめ俯瞰し、本当の意味で「どっちでもいい」にたどり着けたときその問題が整ってゆく。ヨガや瞑想、自分自身で向き合うのもいいけど、これにはすごくすごく時間がかかる。

そんな想念から解放してくれる、スピーディーに加速を手伝ってくれる、そんなヒーリングは最強の組み合わせなのです。
こたえは心のうちにある。
どちらを体験したいか?
心をしばりつけている「こうしなきゃ」という囚われから解放されることを体験したい方は、どうぞ、遊びに来てください。

ここに来るのにちょっとなかなか勇気が出ずすぐに来られなかった人もいるようですが、それもまた必要なプロセス。でも抜け出したい、と心が求めている人は、どうぞ、おまかせください。心身の不調や人間関係、性格、、スピーディーに変化しますよ。
難しいことはしません。

ヨガは初心者さんがいっぱいです、やさしいポーズと呼吸法で心身の調整、、ヒーリングも将来の方向性に悩む若い方から子育て真っ只中のお母さまや親子さん、精神トラブルを抜け出したい方や、親子や家族問題を改善したい方、身体の歪みや痛みを改善したい方、、いろんな方がいますが、ようはどんな問題でも対応します〜ということです。笑
やることは簡単。

囚われの想念を手放すこと。
なのです。
これが、わたしたち人間がこの世に生まれ目指す境地なのかもしれません。この想念がいっぱいで手放すことをしないまま死んだ人がこの世への執着を手放せず、おばけになるんだろうな〜。

面白いことに、うまくいってる人も、さらにそこから抜け出せたとき、公の視点で生きられるんだそうな。人生どんな段階のプロセスであっても、その瞬間瞬間の想念をはらってゆければ、進化してゆく。与えられた今を味わう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP