BLOG

【お知らせ】3月で終わります。

おはようございますrisacoです。


実は、3年近くお世話になった刈谷ハイウェイオアシスにあるアーシャヨガスタジオの担当レッスンを3月末で終了させていただくことになりました。刈谷までの道のりはなかなか長い道のりでしたが、ここまで続けてこられた理由は集まるお客さまが好きだから、こうして受けてくださる方がいらっしゃってはじめてレッスンができます。本当に通ってくださったみなさまへ感謝致します。残り1ヶ月とはんぶん、よろしくお願い致します💗

*

『やめます』と伝えるとみなさま一生懸命きてくださるようになりました(笑)もちろん、それぞれの事情があるのは承知で書きますが『もうこれで最期』だと思えば、本当にしたいこと優先しますよね。

わたし自身、このアーシャヨガスタジオの件もそうですが、他からもお仕事のお話があり、新たな計画が進められております。まだ確定していないのでお知らせは控えますが、新しいプロジェクトがありそこに加わるかもしれない、という状況があります。

*

そこで改めて、、、

わたしが今、この地でヨガをお伝えしたりここにいる方とともに過ごせる時間はあとどのくらいあるのだろうか?と考えると、、、

急にそのプロジェクトへ参加することになる可能性もあるし、プロジェクトが中止になって参加しなくなるかもしれない、またはプロジェクトが進んでもそこに自分がどう関わってゆくかはわからない。

そう想いを巡らせた時、、、

今の状態がいつまで続くかわからない。

それって当たり前なのに、今がずっとあると錯覚してしまうよね。でも、永遠に続くものなんてない。その長さが、長いか短いか、なだけ。

他の誰のものでもない自分の人生。

「わたしはどんな瞬間も自分が幸せでいられる選択をしよう」という想いしかありませんでした。

今、わたしは蒲郡のこの地でヨガをお伝えする環境にあり、身近に家族や友人がいてくれる。

今、ここでできることを精一杯やる。

今、共に過ごしてる目の前の人を精一杯感じる。

それ以外にない。

*

今回のアーシャの件でさらにそう感じました。

最期だと思うとみなさん一生懸命なんです。

*

でも「わたしが3月でやめるから最期なんじゃないんです」常にどの瞬間も、みんな同じように「最期」かもしれないんです。

ほんとに。

「最期」だとしたらどう生きる?

「やりたいけど、、、今はできない」なんて言いながら過ごすのも自由だけどね。その心と行動がバラバラな生き方が「病」のもとになる。

わたしはみなさんに「ほんとうの自分の意思」に意識を向けて欲しくて、時々ヨガレッスン中に「好きなようにやってください」というニュアンスでお伝えすることがあります。

すると、戸惑ったり、急に突き放された感じになる方もいたりする、、、

*

今の日本のシステムはどうしても「言われた通りにできる」人が圧倒的大多数。気づいてるか気づいてないかは別として、大人の言うことをきくと「エライ」と褒められ、指定された通りの学校生活を送り決められたテストが出来る子が優秀で、いつの間にやら「やりたいことをやる」よりも「やらなきゃいけないことをやる」生き方が染み付く。そして、社会に出て、、、そのまま規定通りの仕事をこなす人もいるし、大人になってやりたいことがわからなくなる人もいる。

*

じゃあ、何のために生きるんでしょう?

*

自分のためだよ!

*

会社のためでも、家族のためでもない。

自分のため。

自分のために生ききれるから、家族が満たされるし仕事がうまくいく。

*

その根底にあるものを忘れないでいたい。

*

全ての人が「最期」かもしれない。

永遠と続く「今」を自分のために生ききる!

*

どんな瞬間も、最善を尽くして生きる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

フォローする

PAGE TOP