BLOG

うつっ気?

こんばんはrisacoです。今日はじめてヨガに来てくださった方がいました。

どうやら「うつっ気」があるようで、病院へ通い薬も飲みながら、どうにかしたいという思いでヨガにご参加くださったようです。

一歩踏み出す、そのエネルギー、来るまでに時間もかかったかもしれない、こうして一歩踏み出せたこと、心より祝福します。


なんとなく「うつ」ってすごい病気のように感じる方もいるかもしれません、絶望的になったり、別に鬱に限らず、ガン、とかでもそうですが、病院で診断されてしまうと、それが全てかのように感じます。でも、全てではない、ということを知っておくことがわたしたちの可能性を広げます。その可能性のなかで何を体験するか?なんです。

今日改めて「うつっ気」と聞いて、この言葉よーく考えたら、すごくシンプルな言葉だったりするな〜と感じました。「鬱っ気」つまり「気の鬱滞」「エネルギーの滞り」詰まってるもの、溜め込んだもの、流せばいいね🌟

しかし、ご本人にとっては深刻です。深刻にさせてる「思考」があるから。それを客観視する気づきの力が必要です。

病院や薬は人それぞれ価値観によって「良い」「悪い」ありますが、いいように利用するのもありかも、頼るんじゃなくて利用する、医療の力はある意味素晴らしいかもしれない、手術や、薬、根本原因を解消しているわけではないけれど『時間稼ぎ』になります。時間を稼いでいるうちに、自分を見つめて気づいて、自分の力を取り戻しましょう。最終的に本当に治せるのは自分だけ。でも、その気づきのきっかけになれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP