BLOG

どんな視点で世界をみてる?

大樹くんの治療に時々行っている知り合いと話していたら

👱‍♀️「高コレステロール血症」

👱‍♀️「もうすぐ白内障の手術する」

といっていた。

😺「えーちょっと待ってよ。それ大樹くんに診てもらった?!」

と聞くと

👱‍♀️「え?そーゆうのもいいの?」

👱‍♀️「病院で治らないって言われてるから。」

👱‍♀️「遺伝だって言われたから」

👱‍♀️「手術するって決まってるから」

👱‍♀️「そーゆうものだと思ってた」

👱‍♀️「だって、これも相談できると思わんかった」

そーだよね!そーだよね!そーだよね!

それなのよ!

その固定概念!

自分がどんな角度から問題を見てるか?気づいてない。その視野の狭さ、頭の硬さが、病の根源よ〜。

まさか、自分が見てる世界がすべてだと思ってる?

ほんとはもっともっともーっと多角的に見える視点があるし、見る角度を変えたら、問題が問題じゃなくなるんだよ。

最近はやりの綿棒アート。眺めていると平面意識だった脳が影響うけるみたいだよ。

ちょっと見る角度変えてみない〜???

*

*

先ほど、お客さまから「ヨガとはなんぞや?」と聞かれました。身体が硬いのはしょうがないからそのままでいいのか?身体が硬くても多少我慢した方がいいのか?

大丈夫🙆どっちでもいいですよ〜🙆💓

問題はそこじゃなく、痛みとか硬さを「問題視」してる視点に気づくこと。でも、まだ通じない感じだったので「楽しくやれれば大丈夫ですよ🙆💓」とお伝えしました。ほんとはそこにこだわる自分に気づいて手放せれば、体も柔らかくなるけどね。手放せなくさせる、こだわらせる、何かエネルギーがのっかってるんでしょうね。感情エネルギーとか、記憶とか。誰かからのエネルギーとか。

*

自分の視点に気づかなければ、外から、誰がなんと言おうが響かないから、気づくまではいま見てる世界をとことん味わうのもプロセスです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

フォローする

PAGE TOP