BLOG

オリジナルな人生をチョイスする

こんばんはrisacoです。

ここ最近、自分のなかに今までずっとあったものがなくなっていることに気づいた。

「お金に対する大きな不安」

あれ?

そういえば、気づいたらいないって感じで。

*

*

保育士をやめてヨガの仕事をはじめた。

「ヨガ一本でやれててすごいね」と友達は言うけれど、ヨガ一本しかやっていないだけだよ。

収入なくても、無理やり好きじゃない仕事ができないだけ。時間に縛られたり、規則に縛られるのが息が詰まっちゃうから働かないだけで、ヨガ一本でも人並みに稼いでいるわけじゃないのよ。笑

ラッキーなときはたまに、気まぐれでやることがお金になったり、誰かからお仕事貰えたり、空いたとこにはぽっかりと流れ込むような、、、この世は意外とうまいこといく仕組みらしい。

*

大樹くんとサロンをはじめてもいつもギリギリで、いつも不安だった。お金がないな〜って。

おまけに大樹くんは、かなり世間一般から感覚がズレていて、(わたしもだいぶズレてると思うけど)大樹くんと過ごす中でわたし自身がかなり世間一般の価値観に囚われていることを気付かされまくった。

*

例えば、お金のこと。病院のこと。保険のこと。生活のこと。夫婦のこと。だいたいわたしが不安なときは世間一般からズレてるとき。

でも、ことあるごとに囚われているって気付かされて、だいぶその固定概念はずれてきた。

*

周りがどうであれ、わたしたちがそのとき最善だと思うカタチをチョイスすればいい。というか、それでしかない。気づいたら、結構オリジナルな人生を楽しんでいる。

自由な大樹くん。次から次へと探求し、治療家への情熱はものすごい。そんな風に学びまくって、怪しい機械(ほんとは天才的な素晴らしい機械)を仕入れてくるけど、大いにやっていただきたい。もう、その魂が満足するまでとことんその道を追求しまくってほしい。

そのためにも、わたしはわたしらしく、自分の人生を大いに楽しめるように。自分に集中していこう。

生活に対しての不安、お金に対する不安、大樹くんに対する不安が一切どこかへいってしまった。

これってすごいことだと思う。

どんな状態であれ、いいよ〜って感じで。

妻が夫へ向けるエネルギー(感情、価値観とか)

夫が妻へ向けるエネルギー

親が子へ向けるエネルギー

身近な人であればあるほど、感情が飛び出して、こうしてほしいとか、もっとこうだったらとか、不安とか、心配とか、、、気づかない場合が多いけど、知らぬ間に自分が発するエネルギーが相手を縛り付けていてその人本来の力が発揮できなくなってることって大いにある。

わたしが彼へ向けるエネルギーがここまで変わったということは、かなり大きな変化が結果として現れていくだろうな〜。

やっぱり、お互いの人生をより良く輝かせていくためには、それぞれが自分らしく生きること。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP