BLOG

キッズヨガ講座

こんばんはrisacoです。本日の暮らしの学校キッズヨガ講座の様子です。今期4回目の講座ですが、継続してヨガ歴3年目〜1年、半年、そして今日で4回目の子まで、年齢も経験もさまざまですが、それぞれに、たっぷりとヨガを味わってもらっています。


自分のカラダを知る!自分の気持ちに気づく!自分をみて、気づく力、子どものうちにたっぷりと培ってくださいね★

今日は、キッズヨガティーチャーの方がクラスの見学にお越しくださいました。やってることが、ハイレベルで驚かれてました。確かに、ハイレベル、ですが、楽しくって、気づいたらやっていた★そんな感じです。

はじめたばかりの最年少4歳ちゃんも、この4回でみるみるうちに成長しました。1回目は「できなーい」を連発していました。

できないこともいっぱいあるよ、でも、できることさがしてみて?できないこともできることも同じだけあるから★そんなことをお伝えして、、、
「できる!」の経験をたくさん、たくさん、積み重ねたら、自分からチャレンジするようになりました。

今日は急に倒立しちゃって、全員びっくり、みんなから拍手と歓声が沸き起こりました。これまた、そのみんなの姿が嬉しかったです。みんな、自分のことのように喜んでくれました。

*

そして、大人から見ることができないキッズヨガクラス、ときどきこうしてキッズヨガティーチャーの方が「どうやったらいいの?」と迷われて見学にみえます。

不安な気持ちもよ〜くわかるので、いつでも、どうぞ、ご自由にきてください。でもね、みなさまにも伝えしてることは「なんでもあり!とにかく自由」なんです。

わたしがいつも、キッズヨガで事前に決めることは、その日「何を伝えたいか?」それだけです。

「なぜキッズヨガをしたいのか?」「子供たちに対してどんな想いがあるのか?」「何を伝えたいか?」その想いを大切にしていれば、、、純粋な子供たちはどんな形であれ、受け取ってくれると思います。ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP