BLOG

サーマディ、解脱、パラレルワールド、、、

こんにちは、大樹です

昨日東京へ師匠の伊藤ちえ先生のところへ、学びに、自己探求に、行って来ました。

そして、とんでもないことが起きました。

ヨーガ、仏教では輪廻転生があると言われています。

いわゆる、人間は死んでも魂は生きていてまた次の生があって、生まれ変わるというもの。そして何度も死んでは生まれ、死んでは生まれをくりかえす。

その輪廻転生を抜け出そうというのがヨーガや仏教の目指すところでもあるわけですが、それを解脱とか、仏になる、とか、悟るとか言われてます。

今回あるワークで明確に意識が過去、過去世を作っていて、また、未来も作っていることがわかりました。

それがイメージでも感覚でも体感があって、それを抜けた感覚もありました。

抜けた瞬間、私は 点 になりました。

0次元です。

一点以外になにもなくて、自分しかなかったです。感情もなく、ただ、ある。という創造の第一歩の 一点という状態でした。

伯王家神道で言えばアメノミナカヌシです。

あれ、これが輪廻転生のループから抜けたことか?と疑問になりました。

あまりにも、あっさり一点になったので、あっけなかった。

でも、何となくこの感覚の時も普段の人生の中のときがあるかもしれない。

今回は非常に明確にその全体像が感じられました。

その時は直ぐに整理できませんでしたが、1日思い返してことの重要性をかみしめてます。

乱れてもいつでもこの一点に戻ってこればいいとかんじました。

その度にパラレルワールドの瞬間移動をやってるかもしれない。、

このロウソクのラインからずれて、ただの一点になると、、、、

続く、、、

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP