BLOG

スリッパさん

おはようございます。

そういえば、、

1ねんまえから変化した現象に気づきました。

それが、コレ!

*

*

ある地域で公民館を利用し短期間の講座をさせていただいているのですが、今年3年目の担当をさせていただいています。そこで、1年目、2年目これまで、いつも気になっていたことがありました。

それは、みんなスリッパを脱いで部屋に入るとき、ぐっちゃぐちゃに脱ぎ入ること。次に続く人たちも、くちゃくちゃに脱いでいくので、50人集まる頃には、ぐちゃ〜〜。

わたしは「え?ヨガをして身体を整えるのに、スリッパはぐちゃぐちゃって、、、そもそも、その感覚がある以上、身体も整わないよね〜」なんて思ってました。

そんな空気を変えるべく、心地の良い空間で、心地よくヨガするために、いつもみんなが集まるよりも早くに行って、最初の数人のスリッパをキレイに揃えて、そのあとに続く人が揃えていけるように、ということをいつもひそかに行なっていました。(見事、あとに続く人も、揃えて脱ぐようになった)

そんなことを経て、3年目の今回。

いちばん最初の日、、、

「あ、また、、、、」

ぐちゃぐちゃ〜なスリッパ。

揃えて脱ぐこともできるのに、なんで、わざわざぐちゃぐちゃ〜に脱ぐのか不思議でした。

でも、、3年目のわたしは、1年目、2年目のときとは捉える角度が大きく変わりました!👏✨

「スリッパはキレイに揃えて置くべきだ」

というところから抜け出しました!

ぐちゃぐちゃは悪い、キレイに揃えてあるのは善い、という善悪の統合ができていた。

今回は、

「ふ〜ん、みんなはこの脱ぎ方でいいんだな〜」

「それなら、そのまま、みんなの姿を尊重しよう」

「揃ってても、揃ってなくても、どちらもいい」

そう、感じました。

さらに言うならば、、、

いま、

目の前に映し出されているものが

わたしの内側の投影

であるならば、やるべきことはひとつ。

わたしはわたしの内面のクリーニング。

自分の心のなかにあるぐちゃぐちゃなものをキレイに。

「スリッパはこうするべきだ」という観念を手放す。

そんなことを初回にしました。

あとは、目の前に起こる現実がどうなっていくのか?眺めていました。

2回目のときも、ぐちゃぐちゃ〜だった。

あ〜、そうなんだ。ぐちゃぐちゃ〜を受け入れる。

すると、、、

なんと、、、

その次から、、、

公民館からのお知らせ📢

「スリッパの使用ができなくなりました」

どうやら、このスリッパ、かなり履きづらく、階段にひっかけて転んで危ないとのことで、使用中止となりました。

あ〜そうきたか〜😂!

ってな感じでしたが、内面のクリーニングによって、外側の現象が変化する、ということを面白く体験しました。

こうして、わたしの目の前で起こる「スリッパがぐちゃぐちゃな現象」が収束していったのでした。😂

相手を変える必要はない💓

目の前の現実を捉えて、

じぶんのもっている観念に気づき、

じぶんの中の分離を統合していく✨✨

目の前の世界は自動的に変わる。

ほんと、内側が外れていくと、思わぬところで変わっていく。すべては完璧に起こっていく、信頼しましょ🌏

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP