BLOG

ヒーリングの様子

こんにちはrisacoです。GWがはじまりましたね〜。気持ちのいいお天気です。今日は、よもぎを摘んで、よもぎ餅をつくろうかと企んでいます💕

さて、GWはヒーリングのお客さまでサロンが賑わっています。ヒーリングとはなかなかイメージしずらくどのような時に受けるものなのか?繋がらない方もみえますのでちょっぴり様子をご紹介いたします。

*

例えば、今日お越しのお客さまは、、、

手首を骨折して1ヶ月ギプスを巻いていました。当然、腕の曲げ伸ばしもできないままに1ヶ月。ギプスをとってみると腕がパンパンにむくみ、動かなくなっていました。痛みもひどい。

*

さて、みなさんならこんな時どうします?

ヒーリングでエネルギー治療を施したら、、、

見た目もかなり変わりました。痛みが弱まり、動かなかった腕が動くようになりました。こんな風に、整形外科的な症状にも可能です。

*

他には、ひどいアトピー、アレルギー症状をお持ちの方、皮膚疾患の治療にもみえます。

*

自分では気づかない内臓疾患でも。

*

それから、職場の人間関係。理不尽な上司。

心配性、イライラ、家族や親族トラブル。

*

お越しになる方の抱える問題や症状はさまざまですが、全てに有効なのです。

*

身体の症状も、血液の流れの滞りや、内臓の機能低下、それによる内臓位置異常、それに伴う腰椎や頚椎の圧迫、筋肉の緊張、それらが痛みとなって現れたり、、、といった身体のトラブルも、滞ったエネルギーを流すことで鬱滞エネルギーを取り除き循環がはじまり、体の機能が回復し症状がやわらいでゆきます。

*

心や感情、人間関係のトラブルもおなじです。

「こうしなければ」「こうでなきゃいけない」といった固定観念や、寂しさ、怒り、といった感情、わたしたちを縛り付けている鬱滞した思考のエネルギーがあります。それらも、過去の記憶や感情の蓄積から引き起こされるもの。そういった鬱滞エネルギーを解放してあげることで、思考がクリアに、満たされなかった感情が解放されて、癒しへとつながってゆく。

*

ヒーリングは、このように、症状も抱えている問題もさまざまですので、お越しの方に合わせた内容で行なっています。

*

カウンセリングのようにお話を伺ったり、ときにはその方に必要な気づきのワークや瞑想を行うこともあります。手をかざし、エネルギーの鬱滞情報を読み取り、滞ったところへエネルギーを流したり解放したり、、、内臓の調整や頭蓋骨の調整を行うこともあります。あらゆる角度から問題を読み取り、多角的な治療を施してゆきます。

ヒーリングの初診料無料キャンペーンは4月まで🌸

まだギリギリ間に合います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP