BLOG

プラーナヤーマが深まる

こんばんはrisacoです。

プラーナヤーマって聞いたことありますか?

ヨガのなかで行われる気を整える方法、調気法です。ヨガではこの「気」「生命エネルギー」をプラーナといいます。それをコントロールすることがプラーナヤーマ。

はて???

プラーナだなんて。

目に見えないから、また難しい〜💦

この感覚が深いとこにストン!と落ちました。

プラーナヤーマ。

「気」

どこに意識を向けていますか?

どこに想いを寄せて生きていますか?

どこまで認識できていますか?

それがヒント。

アーサナを行うとき、

身体だけで動くんではなく、

呼吸で動く。

呼吸そのものがじぶん。(ほんとだよ!)

もっというなれば、

その奥にもまだまだじぶんがある。

わたしのおはなしを聞いてくださった方ならご存知の(笑)この子。ヨガでは身体五層説という「わたし」の捉え方があり、肉体、気、感情、知性、真我の5つとしてわたしという存在があります。

多くの人が、肉体=じぶん

という認識がほとんどじゃないでしょうか?

でも、それはほんの一部。

すべてをひっくるめて自分という存在を扱う。

その内側の感覚で動いていく。

すべてを一致させて動いていく。

すると、、、、

表面に現れる肉体としてのじぶん、筋肉もぐにゃんと柔らかくなります✨🌟

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP