BLOG

ヨーガマスター講座開闢にあたって

岡田大樹です。

ヨーガマスター講座が始まりました。

今回は僕もLINEグループに参加して、前回より密に皆様と関わりたいと思います。

はじまりの僕の言霊をブログでもシェアします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヨーガマスター講座を人生の一部としてくださり、有り難うございます。

これから3ヶ月、4人の受講生がいますが、梨紗子ちゃんと僕と6人で、『自己の目醒め』を進めて参ります。

梨紗子ちゃんも僕も共にほんとうの自分へより近づくべく、みなさまと同じ立ち位置を心がけていきたいと思います。

そもそも存在に上下、優劣はありません。ですが、講座を進めていく中で魂の錬磨が少しばかり先に進んでいる。

または、

ヨーガのこと、目醒めること、悟ること、意識進化のことをより理解している分だけ、皆様にお伝えする。

というスタンスをとらせていただきます。

受講者のみなさんが、一度は僕と会ったことがある方ですので、自己紹介は割愛します。

またどこかのタイミングで自己紹介のようなことを書くかもしれません。

どうぞよろしくお願いします。

『ヨーガマスター講座』を始めるにあたって、僕が最も伝えたいこと。それをはじめにお伝えしたいと思います。

基本的な内容、構成、運営、リードは梨紗子ちゃんがいたします。

僕はそれらを見守りながらピンと来たものに反応し、コメントさせて頂きます。

また、神道的、言霊学、セラピスト として、その他の哲学、量子力学、スピリチュアル的な視点で目醒めに役立つ情報を発信いたします。

では、

本日から始まったのですが、おそらく終わりも同じことを言うであろう、最も伝えたいこと、をお伝えします。

それは、

ほんとうの自分を生きること、目醒めることとは、

『今という瞬間の連続を100%命をかけて生きる』

ということです。

これができれば、目醒めていることになり、マスターと呼ばれ、ほんとの自己であります。

そして、目醒めとは、ずーーーっと続くものです。ここまで来たら終わりというのは生きている間はありません。

そして、目醒めとは、

「100%目醒めようと宣言するか、それ以外か」

この2択しかありません。

「オレかオレ以外か」byローランド

にかけてみました(笑)

つまり、中途半端で目醒めは進んでいきません。目醒めたと思ったらまた戻ります。

ここはもっとも重要なところですので、何度も読んでいただきたいです。

命をかけなければ目醒められません。

一生懸命という言葉がありますが、まさにその通りで、一生の命をかける必要があります。魂をかける。とも言えます。

一生の命をかける!と宣言をしなければ、必ずどこかで逃げたり、不安になったり、怒ったりしてしまいます。

元々私たちの本質はそういう目醒めた存在でした。

ですから、たいそうな言い回しをしてますが、本来当たり前のことなのです。

目醒めているということは、いつでも命と共に生きていて、意志とともに生きています。

軸がぶれません。

他人に主導権を与えません。

したがって、他人のせいにしません。

国や法律や、ルールや立場や性別や、年齢のせいにしません。

みなさんはそこを目指す。のではなく、

「そうなる」

と決めてください。

今はもちろん、色んなことに悩み、ストレスを感じ、不具合を感じ、不自由を感じ、怒りや不安や恐れや悲しみや、嫉妬やうらやましさなどのネガティブな感情に揺られると思います。

それで構いません。

今日から1つずつそれらを手放していきます。

しかし、

初めに「そうなる」

と決めることが重要です。

言霊は実現するから

しかも、力んで言葉にするのではなく、

本気の本気の本気を通り過ぎて

軽く、「そうなる♫」

と言う必要があります。

なぜかというと、

本気の言葉や態度というのには、

『力み』

がありません。

1つ例をあげると、

武士がなんらかの理由で切腹するとき、

目醒めた武士は

心穏やかに、美しく自らの命を断ちます。

もう一例、

毎日喧嘩ばかりしていたカップル、または夫婦が、あるとき本気で別れる決意をしたとき、

一切の感情は吹っ切れ、静かに別れを伝える、離婚を宣言します。

人は本気の中の本気になると、感情の階層を超えます。

ヨーガでいう、心の作用の死滅 という状態ですね。

このように、誰でも本当の自己の状態になったことはあるはずです。

しかし、多くの場合は思考や感情に覆われて目醒めた自分ではいない状態です。

真理はシンプルで、

今の連続を命がけで生きていれば、感情や思考の入る余地がないわけで、

その意識状態は感情や思考の階層とは別の次元にいることが、想像できると思います。

いつも感情や思考の次元の上にいることが目醒めているということになります。

そこは、祝福のエネルギー、無条件の愛のエネルギー場です。

潜在意識に溜まり込んだ感情、観念に気づき、どんどん外していきましょう。

それでは3ヶ月間、よろしくお願いします。

岡田大樹

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP