BLOG

ヴィパッサナー瞑想

こんにちは、risacoです。

あ、タイトルと写真のギャップが。笑


今日は、家族でBBQへ行ってきました。こうして、みんなで集まれる時間は尊く貴重な時間です。こんなトキがゆる〜んと幸せだったりします。

朝から遊び、今は、一旦リセット。

一息ついて、6月に参加予定のヴィパッサナー瞑想のこといろいろ学んでいます。実は、6月に10日間のヴィパッサナー瞑想合宿へ行く予定です。10日間、ただ、ただ、自分の心を観察する、人生において貴重な時間。

友人にこのお話をしたら「りさちゃん必要ないんじゃないの?いつもしてるし行かなくても出来るじゃん」と言われました。

確かに、そうです。

いつも、日常的に瞑想をしているわたし。いつも、自分の心を観察しています。日々、そこから気づきを得ています。10日間のヴィパッサナーへ参加後、きっと「大切なものは外へ求めなくても、最初から、あった」という気づきがあるんだろうな〜なんて予想もしてます。まるで十牛図のように。

それでも、なんで行くのか?

体験したいから!

それだけ( ^ω^ )

10日間、本を読むこともできない、メモを取ることもできない、周りの人とコミュニケーションをとることもできない、インプットもアウトプットもできない状況で、周りの世界と遮断された状況で、それでも、他人との共同生活というストレス環境の中で、10日間ただひたすら瞑想したとき、わたしの心は何を感じるのか?知りたいんです。

以前、200時間ヨーガ指導者トレーニングへ参加した時は、自分の心の奥に蓋をして閉じ込めていた押さえ込まれていたいろーんな蓄積が飛び出して、、、身体中が痛くなりました。

↑意味わからないですよね?

友達に話したら、「座りすぎて身体が痛くなるの?」と言ってましたが、もちろん、そーゆう身体の痺れもあったりしますが、それとはちょっと違う、、、身体中が痛くなるのです。わたしたちは、この社会で生きるために、いろーんな感情を抑えて、我慢してるんです、無意識のうちにそれが蓄積されていくんだけど、自分と向き合う環境に身を置いた時、飛び出してくるんですね〜。

1つ1つ身体の感覚と向き合い、そこにある記憶に向き合い、感情に向き合い、自分自身の本当の気持ちをわかってあげる、寄り添い、癒すことで、クリアに解消されると、、、、、驚くほど、身体がぐにゃっぐにゃに柔らかくなります!ストレッチするより、ぶっちゃけヨガのポーズするより、この心のわだかまりを解放できた直後の体は最高級に柔らかくなります。笑

(だから、ヨガのアーサナって、ストレッチしてほぐしてる要素もありますが、実はその裏側で身体の感覚に気づき、いつも力んでいたことに気づき、心のくせに気づき、その心を認め味わい解放することで本当の意味で体にも変化が起きるんです。多分、心のくせがそのままの場合、一時的なストレッチ効果が働き一時的なほぐれは体感できても、すぐにこわばりがもとどおりになります)

↑一般的なみんなの経験や解釈では「へ???!なにそれ?」ですよね。でもね、身を以て知ってしまったのですよ〜。奥深いメカニズム。だから、もっともっと、体験、体感して、心の底からこの感覚を理解したいんです〜!

結局、わたし、こーゆうのが好きなんですね( ^ω^ )

結局、わたしたちの経験することって、心で作られた原因エネルギーが現象化しています。心のエネルギーはものごとを好転させもするし暗転させもする。

だからね、まずは、今、心が何を感じ、何を捉えて、どんな反応を起こし、それがどんな風に目の前に現れているのか?気づくこと。

ヴィパッサナー瞑想とは、そんな気づきのpracticeだと思っています。
なーんて言いつつ、、、

肉体的なチャレンジも大好きです。

コワイのは追求しすぎると執着に変わること。
偏りが生まれる。
肉体的なpracticeと精神的なpracticeどっちもバランス良く。自分との対話と、周りのみんなとただ楽しむ時間、バランス♬

ポジティブでもなく、ネガティヴでもなく、

常に心はニュートラルに戻したいです。
risaco

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP