BLOG

上がらない口角が上がった!

こんにちはrisacoです。

実は、他人からみたら気づかないくらいにどうでもいいくらいのレベルの加減ですが、わたしの右の口角がずっと下がっていました。

え?どこが?ってなりそうですが、、、

右の口角(カメラで反転してるので写真向かって左の口角)の先端のシワが下がってる。反対は上がってます。右の口角をいくらあげようとしても、力がうまく入りませんでした。

小顔ヨガでこれに気づき、、、

前から首の歪みは気になっていた、、、

顎まわりのコリをほぐし、、、

何をどうやっても、治らない。

*

今度挙式があるので挙式の時は口角をスッキリあげて笑っていたいな〜と思って、、、行きついた方法が、大樹くんのキネシオロジー✨🍀

*

身体の筋反射をみて、自分の意識では気づかない潜在意識の声をよみときます。

*

『右の口角が上がらない理由は?』

▶︎感情の問題

▶︎環境の問題

▶︎スピリチュアルの問題

▶︎構造の問題

、、、、

感情で大きく身体が反応する。

『どんな感情?』

▶︎怒り

▶︎悲しみ

▶︎罪悪感

▶︎後悔

▶︎憎しみ

、、、

罪悪感と後悔で反応する。

『それを感じたのはいつ?』

▶︎0-10歳

▶︎10-20歳

▶︎20-30歳

、、、

10-20歳で大きな反応

▶︎10歳

▶︎11歳

▶︎12歳

、、、

15歳で反応。

『その感情が生まれた状況は?』

▶︎自分から他人

▶︎他人から自分

▶︎自分から自分

、、、

自分から他人で反応。

『誰との関係?』

▶︎母

▶︎父

▶︎弟

▶︎友達

、、、母に反応。

そこまでで、

『15歳の時、自分から母親への関わりの中で大きな後悔する出来事があった』ことが出てきた。

そして、、、わたしの記憶が蘇る。

「あー、15歳の頃お母さんに言った言葉がある」

「そう気づいたら、身体中かゆみがぶわーっと出て、記憶が戻ってきた。それを感じたら、涙が止まらない。。。。あーわたし後悔していたのか。」自分じゃ気づかないものが出てきたけれど、ちゃんと味わってみた。

翌日、口角がスッキリと上がるようになていた。

他人との関係であっても、癒すべきは自分自身の蓄積された感情。

自分でも気づかないささいなやりとりが、潜在意識の中で後悔していて、だから本当に笑えていなかったんだな〜。スッキリしました。

大樹くんのレベルが日々進化しています。

キネシオロジーでは自分じゃ気づかない潜在意識レベルの問題がクリアになります🙏❤️✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP