人 病気 人生 進化 悟り って??

人 病気 人生 進化 悟り の流れ

人はなぜ病気になるのか??

それは学ぶため、健康を知るため、違いを知るためです

もう一度言います

学ぶため、健康を知るため、違いを知るため

人類にとってのプロセスという見方もできます

人は良い悪いの両方を経験する必要があるのです。どうしてもその両方を経験する必要がある。 良いだけしか経験しないとなんの成長も進化もありません。

幸せだけだと生きている意味がないといってもいいのです。

考えてみてください。  良いだけ。ってありえますか? 良いが存在するには悪いが必要です!!

服を選ぶ時、一つ気に入ったものがありました。でももう一つ気に入ったものがありました。両方いいです。でもより良い方を買いました。

そうしたら、二番目の方が一番目のものよりほんの少し劣った。ことになりませんか?

美味しいものを食べる時も、例えば、ラーメンもカレーもどっちも好きです。今日はラーメンが食べたいとしましょう、そしたら今日はカレーは少し劣ったことになります。

子供の頃、トマトが嫌いだったとしましょう。大人の今は大好きになりました。そしたらトマトは昔は嫌なものだったのです。嫌という存在だったのです。

好きも嫌いも、良いも悪いも、変幻自在に変化するものです。人殺しも戦争で大義名分があれば、正当防衛という理由があれば、無罪です。人殺しでさえ、そうなんです。あとで説明しますが、神道では悪も神としています。

善も悪も経験として必要なのです。。。。

一つ画期的なことをお伝えします。

人はあらゆる感情を経験すると自動的に悟ると言われています。

それは一つの人生だけでなく、たくさんの過去生も含めてです。

もう一つは81回輪廻転生をすると自動的に悟るとも言われています。

二つを合わせると、人間が体験できるあらゆることを全ての人類が同じように魂として経験するとゴールインというわけです。

これは魂のロールプレイングゲームなのです。

ある人はお金持ちの家に生まれ、ある人は貧乏の家に生まれ、ある人は親にDVを受けて育ち、ある人は捨て子になり、ある人は英才教育させられ、ある人はプロスポーツ選手を目指すべく教育され、ある人はごく普通に育てられ、、、

みんなそれぞれ違いますが、過去生でみんないろんなとこに生まれ、育ち、経験するのです。

そして81回分であらゆる経験をやり終えるというのです。 

となるとセラピーに来られているあなたは、今回は何か肉体的な不調があるか、精神的に不調があるかで来ていると思います。

今回は何らかの原因で不調という経験をしに生まれてきました。

病気という経験をしにきました。この世に。

そして病気によって、または不幸によって、たくさんのことを学びにきました。

81回の転生の中で宇宙の仕組みを理解するために生まれてきました。

それは、、、自分の内側が世界を創っている 

ということを理解することです。

自分の頭の中(潜在意識)が現実という映画を映します!!

なので過去に心が傷ついた経験が多い人は、その情報が癒されずにそのままだと、そのような現実を創ってしまいます。

生まれてから両親や家族に愛され愛情をいっぱいもらって育ち、やりたいことを自由にやれて、この世界は「楽しい!」「面白い」「愛に溢れている!」と感じながら育つと、そのままそういう世界を現実に創るので、何をやっても上手くいく人生になりやすいです。

過去生の情報も潜在意識にはあるので、いくら今回の人生が幸せに育っていても、途中で不幸に落とされることはあります。

その場合は過去生の影響があることがわかります。

 

そうやって良いことも悪いこともたくさん経験して、魂は進化していきます。           魂 年 表 81回生まれ変わる

 

なので神道では、悪も神として敬意を払っています。大禍津日神 八十禍津日神とは悪の神です。

神の階層では善悪の区別や差別はないです。どれもこの世を経験するために必要なものなのです。  ※神道では神というのは神様でなく、お働き、根源のことです。

病気や怪我、不運、貧乏などというネガティブな経験を通していろんなことを学び、あらゆる苦しみとは何か??幸せとは何か??とかを考えるのです。

そういった全ての思考、行動、経験そのものが人間なんです。

そして、自分の内側が世界を創っているという宇宙の法則をいずれ「気づく」のです。

気づいた人は、聖者と言われています。キリストやブッダ、空海、などが有名ですね。

そして、聖者になったのち、人間を卒業するのです。

これも全員がいずれ訪れる場所です。

ですから、今回の人生がとても不幸で、病気があって、苦しみがたくさんある場合、

たっくさんの学びがあると思ってください。

どうやって今の状態をクリアしていくかを学ぶチャンスです。

私は30歳の時に、その気づきの第一歩がありました。消防士、レスキュー隊をやっていながらも病気や怪我、精神的な不調がたくさんあり、限界がきて、仕事も辞め、住む場所も変え、全てをリセットし、やり直しました。ある意味あと一年で死んでもいいや!!

という気持ちでした。  死ぬほど生きるのが辛かったからです。

一年思いっきり人生好きなことをやってそれから死のうと思っていました。

でもほんの、ほんのかすかに希望があり、治療家には興味があって、ゆるく学んでいました。

両親とも連絡を断ち、過ごしました。石垣島でネイチャーガイドやったり、2ヶ月テント暮らししたり、西日本を一人で放浪の旅をしたり、ハワイをバックパッカーしたり、楽しいことだけやりました。

そうしているうちに、意識が変わり始め、「実家に帰ろう」

と思ったのです。やっぱり親と仲良くなりたい。という気持ちが起きて、家に戻りました。

でもやっぱり上手く親と関わり合うことができずに、また沖縄に逃げました。

しかし、半年後、治療家の腕は悪く全然流行らなかったので、また親に連絡して、帰ることを伝えました。

母に「元気で帰ってこい」と言われ、電話を切った後に号泣しました。

僕は自分自身にやっと気づいたのです。僕の魂はやっぱり両親と仲良くなりたい!!

ってことだったんです。

それからたくさんの治療法を学んで今があります。結婚もして、幸せな人生をつかむことができました。結婚式の時に両親の嬉しそうな顔が忘れられません。

仕事も順調にいき始めて、もっともっと治療技術を上げるべく楽しく学んでいます。

自分の経験、気づきを多くの人に伝えたい。セラピストを通して伝えたい。それが今回の自分の魂の目的だと気付きました。

たくさんの哲学、心理学、宇宙の法則、仏教、キリスト教、神道、解剖学、生理学、東洋医学、ヒーリング、整体、骨格調整、キネシオロジーなどを学び、そして、潜在意識が本当に自分の人生を作っていることもわかり、幸せになる方法を理解しました。

病気の根本的な解決法も理解しました。西洋医学はほんの数パーセントの範囲しか対応できません。世界に存在する治療法の全てを使うくらいでないと、根本治療はできません。

 

PAGE TOP