BLOG

内臓ケア

こんにちは大樹です。

最近とても蒸し暑かったり、台風の影響で低気圧による眠気や人によっては頭痛が出たりする人も多いようですね。

また、内臓が疲れている人も多いのではないでしょうか。

だるくて、気が入らなかったりもあるかと思います。

そこで、簡単な内臓ケアを紹介します。

まず内臓の位置を確認しましょう。

この図をみて肝臓、胃、腸の位置を確認してください。

そして、片手、又は両手の指先でゆっくり深く押してみてください。肝臓から腸の下までまんべんなく押してみて不快感や痛みがあるところをみつけます。

その不快感や痛みのあるところが弱っていたり炎症していたりする場所になりますので、1つずつ今度はゆっくり不快感が感じる手前くらいな圧で指先や手のひらで押します。

一箇所につき30秒から5分くらい押します。それで不快感や痛みがなくなるまで続けてみてください。これを1日回か2回ほど確認してみましょう。

これだけでかなり内臓のセルフケアになりますのでぜひ実践してみてください。

場所によっては不快感や痛みや硬さが取れない時もあります。

そういった場所はかなり状態が悪いと思いますのでヒーリングを受けていただくと良いかと思います。

内臓の不調は頭痛やアレルギーにも直接関係してきますので内臓の状態を確認すると言う事はとても大切なことになります。

もちろん感情が原因で内臓の機能が落ちている事はよくあります。そういった時にもヒーリング整体はオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP