BLOG

妖怪や幽霊って、、、?

こんにちは大樹です。

久々の投稿、、(^^) ですが怪しいタイトルです(笑)

よくヒーリング、整体を施術しているとなにかしらに憑依されていることがよくわかります。

ほぼ100%なにかしらに憑依されていますので、みなさんそう怖がらずにしてください。

どうせ憑依されてますから(笑)

そうなんです。憑依はそんなに稀なものではありません。

人として当たり前のことです。生きている以上何かしら霊的存在に憑依はされます。

では憑依とは何かという議論になります。

憑依とは、言葉や念、妖怪なんです。

取り憑かれている人の特徴に、

愛を語る

神様が好き

自分より人のため

というのがあります。え!?

と思われますよね?普通は。

もちろん、金や女、ギャンブル、酒、甘いものなどに夢中な場合もあります。

一見良いことも、どう見てもだらしがなさそうでも、どちらも憑依されてるわけです。

被害妄想で辛い人間を演じている場合もあります。

そこでわかるのが、

自分はこんな人間なんだ!と見せようとしていることがわかります。

憑依されてなければ、わざわざ自分をアピールすることはしないのです。

しっかり地に足がついて日々軽やかに生きています。

楽しいことも辛いこともあっても、全部ひっくるめて人生だと腹から理解しているので、

何も幽霊や妖怪は憑依できないのです。

付け入る隙がないのですね。

執着がないともいえます。

そして一番の妖怪は自我です。

でも自我が悪いとは思いません。

自我によって沢山のことを学びますから。なので妖怪は悪い!って見方もありますが、成長するためには必要なものです。

でも自我によって苦しむわけで。

そこでわかることは、苦しみがないと学びもない。

ということです。全てが意のままならこの世界は楽園ですが、なんの学びもないのです。

赤ちゃんのように、お腹空けば泣けばおっぱいもらえる。うんちすれば泣けばオムツを替えてくれる。何から何までやってくれるのです。

だから赤ちゃんは憑依されてないのです。全てが意のままだから。

でも成長とともに、言葉を使うようになってこれば、少しずつ行動範囲も広がり、それを親はある程度コントロールしなければならないし、赤ちゃんも次第に意のままではなくなり、不満は自我になり、憑依されていくのです。

不満から苦しみ学び成長していくのです。

苦しみをなるべく減らしたいなら、育ってしまった自我を解放していかなければならない。

自我の解放は自分にこういう偏りがあるんだと、気づいていくことで、消えていきます。

気づきのために、ヨガをしたり、ヒーリング受けたりというものがサポートするんです。

ヒーリングは気づかなくても解放されたりします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP