BLOG

家族の調和

こんばんは🌟

いつもご覧くださってありがとうございます❤️✨

ここまで、

じぶんとの調和❤️

パートナー(旦那さま大樹くん)との調和❤️

友人(真の仲間)との調和❤️✨

が日を重ねるごとに実感が深まっていましたが、、、

つい先日、、、

家族との調和❤️✨🌸

実感したことがありました。

幼少期から慣れ親しんだ環境に身を置き、幼い頃から培われてきた「観念」の中で過ごしていたわたしが、少しずつ、、、ヨガに出会い、、、じぶんを見つめ直し、、、世の中を見つめ直し、、、意識改革をしていったとき、、、

今までの当たり前が当たり前じゃなくなってゆきます。そんな時に、家族やパートナーと、一緒のスピードで、一緒に学び成長してゆけたらいちばん、ですが、そういったケースの方が稀ですね。

*・*・*・*・*・*・*・*・

病気の仕組みを知り、

薬の仕組みを知り、

今まであたりまえに「良いと信じてきたもの」が、実は真逆だった、、、なんてことがたくさんでした。わたしは、自ら学び、じぶんの納得するものを選んできました。

*・*・*・*・*・*・*・*・

しかし、

いつしかそれは

「ヨガをするとからだが楽」「健康になりたいなら〇〇した方がいい」「〇〇は食べない方がいい」といった、新たな「観念」をもつことになっていました。(笑)

自分一人でやるぶんにはいいですが、それを、良かれと思って、家族のためを思って、押し付けてしまったら、ややこしくなりますね。

*・*・*・*・*・*・*・*・

そして、厄介なことに、、、

「〇〇なんだけど、どうしたらいいかな〜」なんていってたりするもんだから、お節介にお世話したくなります。これがいいよ、これはやめた方がいいよって。

ある時、

病気の本質や薬の仕組みを何度教えても、その時は、理解してくれるんだけど、また時間が経つと新たな不調を訴えてくる母に気がつきました。

ああ、、、

これは母の課題なんだ。と納得しました。

例えるならば、、

小学校1年生の子が宿題をやる。3年生のわたしからしたら、もう1年生の宿題なんて随分昔に分かってるから、答えはこれだよー!って教えてしまう。でも、本人はいつまで経っても、宿題をやり遂げる力が付かない。それに気がついた時、ああ、わたしは母の体験のチャンスを奪い、自らの気づきと成長の力を奪ってしまっていたのかもしれない、、そう思うようになりました。さらに加えるならば、もし、目の前の母が不調で、それに対して、いろいろ教えたい、治したい、というのは、わたし自身の感情と、わたし自身の善悪のジャッジで母をみていた、ということ。母の本質をみていなかった。

*・*・*・*・*・*・*・*・

それからもうひとつ。

添加物をたくさん摂っている父親。こちらも、身体に良いもの取り入れて欲しい、というわたしのお節介。父の愛用していた「ア〇シオ」これ、中身を浄化還元力の高いお塩にすり替えたことがありました🙊笑 すぐに気づかれて、捨てられました。笑

これも、また、父を信頼して、父の本質である魂の体験を尊重し、その役割を担ってくれている寛大な父に感謝し、見守っていました。

*・*・*・*・*・*・*・*・

ある意味手放していました。

もう、今世では理解しあえない部分があるかもしれない。と。でも、心から、尊敬し、本質はちゃんと理解し合いつながっているんだと。今は、お互いの体験を重ねている、これで完璧だと。

(これで完璧と思えないわたしのエゴはその都度統合してきました)

すると、、、どうでしょう。

つい先日、実家へ行ったら、、、

母も父も、お塩が大好きになっていて、わたしが進めた塩を欠かさず摂っている。それだけに留まらず、家族や親戚、、、友達にまでお塩を分けたりすすめたり、、わたしが(半ば無理やり)実家に置いてきた塩の本を友人に貸し出したり、、塩屋さんのようになっていた✨😳

よく、子育ては、子どもを信頼して見守っていましょう、とお伝えしてましたが、、、

親にもおんなじですね☺️❤️✨

信頼し見守って、何があってもゆるすこと。

自らの力を自らが発揮できるようになる。

そんなことを感じました。

*・*・*・*・*・*・*・*・

実はここに至るまで、、、

寂しかった。

ああ、分かってもらえないって。

自分だけ、みんなの輪から外れて、

新しい道を選んだ。

でも、みんなは今まで通り、仲良さそうで、

寂しかった。

でも、もう戻れない。。

潔く、手放していた。

それが、どうでしょう。

家族、親戚、その先のみなさまにも、、

伝わってきている。

*・*・*・*・*・*・*・*・

家族や親戚と表面上は分かり合えなくても、、

いつも、大樹くんと、先祖供養を率先して、

実はいちばん大切にしてきていました。

とほかみえみため

とほかみえみため

とほかみえみため

10代先のご先祖さままで笑顔でいていただけますように

今、肉体を与えていただいているいわば、

先祖代表であるわたしたち。

わたしたちが、先祖供養をし先祖の魂をうえにあげていくこと、それが、今のわたしたちのお役目でもあったとおもっています。

なので、、、

ひと段落、ひとつの流れの変化を感じ、、、

その喜びのあまり、、、

ひとりでその喜びを味わい大号泣しました。

なんだか、そのとき、、

ご先祖さまたちに囲まれて、よくやった、と

慰められていたような、、、不思議な感覚なのでした。

少しずつ、、、調和の世界が拡がっています❤️✨🌸

これから、、

人生存分に、、楽しんでゆけますように❤️

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP