BLOG

平成から令和へ

祝『令和』元年おめでとうございます🙏✨

平成天皇これまでわたしたちへ祈りを捧げてくださってありがとうございました。

時代の切り替わりという素晴らしいタイミングを体験でき、とても嬉しく思います。

捉え方は多種多様ですが、大なり小なり、この「時代の変化」は多くの人が「意識」します。ほんとうは日々、瞬間、瞬間までもが常に「切り替わり」「生まれ変わり」であって、常に「いまここ」に意識を合わせることって大事なんですけど。でも、普段それが見えなくなってる人は多いからこそ、このタイミングに、この全体の集合意識がここに意識を向けることが大きな大きな変革を生みだす。素晴らしいとき。そう感じました。

kuuの平成さいごのレッスンは、ヨガをしながらそのひとつひとつを感じ感謝しました。これまで出逢ってきた人、もの、できごと、そのひとつひとつに感謝し心臓の真ん中でそれを感じてゆく。さいごは自分自身にも深く感謝して心臓の真ん中を感じました。この、心臓の真ん中の感覚ってとても大切で、自分の本質に1番近い部分です。

ご体験くださった方の感想シェア✨

久々の瞑想に言葉では表せない不思議な感覚に入った。不思議なことにスーーーっと涙が出て暑さ寒さがなく、胸の奥が熱くなった。

今日はありがとうございました。数年ぶりに冥想しっかりできた気がします😆ホワーンとしたこの感覚…帰りはいつも聴く音楽も聴く気なくて、なんだか胸いっぱいです🙏現実戻ってというより、現実もこのままの感覚でいい眠りにつけそうです♡素敵な愛の時間をありがとうございました☆

心臓の真ん中の感覚、眠っていませんか?

思考で生きてきた人にとって、令和の時代はさらに難しく困難さを体験していくことになります。これからは霊性時代「ほんとうの自分」を生きられる時代。ほんとうの自分があまりにも見えなくなってる人が多かったけれど、それは、自分からズレることで困難さを体験してきただけのこと。これからは、本質「心臓の真ん中」に意識を置いて、ハートのバイブレーションあげてゆきましょう💓✨

ほんとうの自分で在るということは、無限の可能性で生きるということ。なんだって🆗なんだと思い出します。制限のなかで生きることで深く眠ることに成功していました。目醒めるために、制限を外すだけです。制限がない意識で生きるということは、全て、なんでも🆗なんだということ。簡単さ、軽やかさ、シンプルさを受け入れて、ほんとうの自分で生きていく。

2020年にゲートが閉じます。今、選ぶとき✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.04.1

    内にこもる
  2. 2020.03.30

    嘘のない世界
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

フォローする

PAGE TOP