BLOG

心と体の癒しのはじまり

こんにちはリサコです。

蒲郡市平田町のサロンで、ハタヨガ、パワーヨガ、瞑想ヨガ、フィットネスレッスン、などをお伝えしております。

サロンにお越しいただく方が、おうちに帰ってからも快適に過ごしていただくために、つね日頃の意識をレベルアップしていただくべく、お客さまに合わせてお話をすることもあります。今日はそんなレッスン受講者さまとの会話をちょっぴりご紹介。

*

レッスン前によくある質問で

「今日の調子はどうですか?」

とお聞きします。

*

そして、よくある回答が

「うーん、、まあふつうです。」

だとか

「いいです」

とか。

時には

「肩がいたいです」

なんてお答えもありますが。

*

「ふつう」とか「いい」とかの回答が圧倒的に多いんですよね。

*

わたしはいつもその回答に「?」と思っていて、「ふつう」でいることや「いい」状態が良いわけではないと思っていて、どんな状態であれ、常にその瞬間の自分の状態を「知ってる」ことが重要だと思っています。

なので

*

「どんな風に調子がいいんですか?」

だとか

「どんな風にふつうですか?」

とお聞きすることもあります。

*

すると、みなさんだいたい

「え?!どうなんだろう?」

「えーっと、、、」

とようやく、今この瞬間の自分を知ろうとする視点に切り替わってゆくんです。

*

わたしは、みなさんがうまく答える必要もないし、どんな状態であってもいいと思っています。

*

どんな状態であれ、自分に「気づく」自分を「知ってる」って素晴らしいことだな〜と思います。

多くの人が「痛いのをとらないと」とか「硬いのを柔らかくしなければ」とかいつでも良い状態でいるために自分の体を、評価したり分析したりしますが、、まずは今の状態を「知ってる」「評価もせず、分析せずに知ってる」それが、心と体を癒すはじまりだと思っています。

*

そんな風に、会話から、ぱっと視野が広がっていく。逆にわたしもお客さまのことばから、自分の知らない視点をみせてもらっています。

、、そんなわたしも、自分の視点を広げるべく学び中です〜みんなで一緒に成長してゆけたらと思います💕

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP