BLOG

心のすれ違いが起こるとき。

こんにちはrisacoです。


わたし達って、みんな自分を守るための「心の安全装置」があります。この自分の心を守るための安全装置はさまざまな方法で心を守りますが、それがずっと作動し続けてしまうと安全性が保てなくなり、いつしかそれは心を不自由にさせてしまいます。
心って不思議だな〜。

守っているはずがいつしかぎゅっと締め付けて身動き取れなくなっちゃって。

わたし、人間関係は幼少期からとてもとても苦手でした。苦手になるもっとずっと前は無邪気で無邪気で、例え相手が「逃げろ〜」って逃げて行っても、追いかけっこして遊んでると思って喜んで追いかけっこしていたものです。(笑)

いつしか、仲間はずれになって、悲しくて、寂しくて、惨めて、嫌だよ〜って経験をしたら、もうそこからは「心の安全装置」が作動!わたしの場合は作動しっぱなしで、常に、人目を気にして、人の心を先回りして読んで、なんとか、必死に友達付き合いしてきました。

辛い経験、悲しい経験も、いろいろあったけど、そろそろ、そーゆう過去の自分を癒してあげようかな〜と思い、振り返ると、、、意外と真実はそんなひどいもんじゃないって気づくのです(笑)

ほとんどが「◯◯だったらどうしよう」「◯◯って言われたらやだな」「◯◯かもしれない」という妄想だったな〜と気づきました。それからはわたし、目の前に起きていることの真実と自分の妄想を切り分ける意識をもって目の前のいろいろを眺めています。

(もう1つ、その安全装置が作動した時のわたしの心を癒し解除してあげることも大切)


それでね、面白いことがありました。

わたしは急に友達のヨガを受けたくなって友達に「ヨガ受けに行きたい」と言ったの。

そしたら、その子は「りさちゃんが満足できる内容じゃないかもしれないけどそれでも良かったらいいよ」って言ったの。

なんか、その言葉を聞いたら、、、

「あれ?なんか受けて欲しくないのかな。あんまり乗り気じゃないなら今はやめようかな」そんな気持ちが芽生えてしまったのだけど、一呼吸して真実をみようと思ったら「いいよ」って言ってくれてる!

よーくよーく考えてみると、友達はわたしの求めるヨガを友達が勝手に妄想して満足させられないかもって妄想して、、、そしてわたしも、あーなんだか受けて欲しくなさそう、、と妄想して。

ああ〜こうやって、人の心はすれ違っていくのだな〜なんて感じて。

それでも、その子に会えたから、お互い妄想してたことを話したりして

「え?そんなつもりなかったのに。勝手にそうやって受け取ってるだけじゃん」

というのをお互いにやっていた。笑

あーわたしたち大変ね。笑

もっと素直に純粋になってもいいんだね〜♡って最後はお互い妄想を受け入れあえて、心がすれ違いそうになったけど、お互い気づけて、より理解が深まりました。


こうしていつも気づきあえて、お互い高め合える人たちがいるって最高に幸せです。みんないつもありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

フォローする

PAGE TOP