BLOG

必死に伝えてきたメッセージ

こんばんは。

いつもご覧くださるみなさま、

ありがとうございます。

こうして、

今、このとき、この時代に。

ともに生きている尊いみなさま。

だれが上でも下でもなく、

あとでもさきでもなく、

ともに、今ここに存在する。

たくさんたくさん体験してきたわたしたち。

今、

だからこそ。

伝わることがあるのだと。

*・*・*・*・*・*・*・*・

少し、わたしの話を綴ります。

幼少期はなんとなく、わかっていた。

じぶんが生まれた理由。

ここにきたこと。

そして、月日が経つにつれて、傷つき怯えて、

じぶんを封印していった。

わたしの魂はきめていた。

【25歳がタイムリミット】

それまでにじぶんで気づいて目を醒ますのか、

気がつかなかったら、目醒めのゴングを外から鳴らしてもらうのだと。

そして、わたしは怯えたまま、

逃げたまま、25歳になった。

25歳のタイムリミットを迎えて、強制的に、目醒めの扉が開かれたのでした。

それから、

今までいた世界が違って見えた。

あれから、9年。

*・*・*・*・*・*・*・*・

ようやく、、、

良いも悪いも、超えた次元。

たくさんたくさん体験してきたわたしたち。

今、

だからこそ。

伝わることがあるのだと。

*・*・*・*・*・*・*・*・

だれも責めることはできない。

わたしはじぶんを含めた、

あらゆる人を責める気持ちを手放します。

人は誰でも、

自分なりの理解や知識や自覚をもって

ベストを尽くしているのです。

*・*・*・*・*・*・*・*・

たくさんたくさん体験してきたわたしたち。

今、

だからこそ。

伝わることがあるのだと。

大切な大切な、

いま、ともに、この時を歩んでいるみなさま。

いつもありがとうございます。

大きな変革を迎えている、いま。

生命の本質をともに、磨いてゆけますように。

*・*・*・*・*・*・*・*・

これまで、ロークレンズ®︎のお稽古をご一緒してくださったみなさまの、輝かしいお姿はとっても嬉しいです。

どうか、その輝きを放ち続け、

こんなにも、幸せを選んで良いのだと、

こんなにも、豊かさを享受できるのだと、

そのお姿を放っていただけますように🌈✨

*・*・*・*・*・*・*・*・

女性が、じぶんらしさを取り戻そうと、好きなことを選ぼうとする時に出てくる、、、男性に養ってもらってるから、自由にお金が使えない、自分らしく生きるために、と思っても、旦那さんに養ってもらってるから、子どもがいるから、、、

男性優位の世界では、女性の力が封印されてきた。

女性のパワーは本来無限の可能性に満ちたもの。

じぶんへの信頼を取り戻し、

じぶんを思い出し、

真っ直ぐに、

じぶんの内なる声を信頼してゆけますように。

女性が、その覚悟をもち、

真っ直ぐに内なる声とともに生きることを決めた時、再びその魅力に男性が目を醒ます時が来る。

男性基準では、女性のパワーが失われたまま。

女性が、

じぶんを、愛する人を、その魂を信頼すること。

真のパートナーシップは、

じぶんを真っ直ぐに生きるときめた時、

そっと手を差し伸べて、サポートしていただけるようになるのだと感じます。

決してサポートしてもらうため、ではなく。

じぶんを真っ直ぐに、

内なる声を信頼する覚悟があるからこそ。

女性の内なる声は、宇宙とつながる、パワースポット。

男性優位の、思考優位の世界で見失われてしまった。

女性の目醒めとともに、内なる感性を再び取り戻してゆく。

必要なサポートを享受させていただける。

大いなる愛を注いでいただき、

また愛でお還ししてゆく。

愛の循環。

真のパートナーシップ。

女性が覚悟を決めて、目を醒ますと、

男性も目覚めてゆける🌟

ロークレンズ®︎はご神事のようなお稽古です。

愛の地球へ。

次世代に続くみなさまへ繋いでゆきます。

ただいま、6月1日からのお稽古準備をしています。あとおひとり様、まもなく締め切りです☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP