BLOG

暖かさにフォーカスする

こんにちはrisacoです。

昨夜のヨガは冷えて冷えて、氷のような床の上での公民館ヨガでした。隙間風もひんやりするような中、暖房全開ではじめましたがみんなの意識は「はーーーさむいさむい。」と言いながら手足をさすって温めて、寒いから身体がぎゅっと縮こまる。

うんうん、寒いですね、わたしも寒いの苦手、あったかいおひさまラブです。ですが、今年の冬はいつもとぜんぜんちがう。たしかに寒いけど、大丈夫。去年までは心まで凍りついて、寂しい感じがありましたが、心は幸せ。

これをシェアしたくて、昨日のヨガではみなさんに『自分の内側の暖かさにフォーカスしてみてください』とお伝えしてヨガしました。

そこに意識を向けると感じる暖かさ。

寒さや冷たさに意識を向ければ寒さや冷たさを感じることができるし、暖かさに意識を向ければ暖かさを感じることもできる。

寒いと言ってる時点で暖かさが存在するわけだから。感じたい方感じればいい。

そうおもって自分の暖かさに集中したら、手足の奥の暖かさ、お腹の奥の暖かさ、ポーズをとってどこかが伸びるとその奥でじわじわっと熱が生まれる感じ、見ようとすればあることに気づく。外の世界はこんなに寒いのに内側はこんなにも暖かいのか、、、と感動してしまいました。そうよね、外の世界がたとえ1度でも、わたしたちの身体はいつも36-7度を保ってる。すごい。こんなにあったかさを保ってくれてる身体に感動します。

どんなときも自分に徹する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP