BLOG

梨紗子の解放

こんにちはrisacoです。

直接お会いしている方、瞑想会にご参加の方、そしてblogをご覧くださっている方には最近いつも口にしていますが「徹底的にじぶんと一致して生きる」ということを意識してこの9月を過ごしています。

それを口にするとみなさまおっしゃるのが

「え、先生いつもしてるのに?」

はい、いつもしていますが、より一層徹底的に!と決めています。

これも程度がみんなそれぞれに基準が違うので、ひとことで「徹底的に」っていってもそれは無限に広がりますね。

たとえば、毎日いえのお掃除していても「徹底的に!」と決めた時の掃除の仕方が違うように。人によっては、毎日ぞうきんがけが当たり前なひとと、ぞうきんがけなんてしないひとと。基準が違う。

だから、実践できない人からみたら「まだやるの?」だし、もっともっと高い意識の人からしたら「え、まだぜんぜんでしょ」ってなったり。

そのプロセスの途中にいるんですよね〜。

で、今までの自分との不一致を見つめなおすため、今自分を取り巻くいろいろなものを洗いざらい見直しています。

たとえば、誰かと会ってるとき自分は何を考え、どんな想いをもち、どんなふるまいをし、どんなことを感じているか。

お仕事も、人間関係も、食事も、時間の使い方、自分が行う行為、言葉、いろいろあります。といっても、ほんと今までだって散々してきました、が、いまの意識だからみえるものがある。

そして、毎瞬じぶんとのズレを見つけては、その感情を外し、観念を外し、じぶんに戻る生き方をしています。

ここ最近、徹底的にやってみて気づいたのは

なんども繰り返し出てくるものがあるということ。

そうか、ずっとこれがあったんだ。

もう気づいてしまったその瞬間に、目の前のものを放り出し、徹底的に書き出しまくってみた。

▶︎結果が出ない

▶︎認められない

それについて集中してみると、、、

ブワーーーーーっといろんな記憶が飛び出した。

小学校時代のこと。

結果が出せないたくさんのできごと。

その時味わった気持ち。

そのときの周りの反応。

とめどなく蘇る記憶。

インセンス(浄化のお香)を焚きながら、徹底的に記憶を出しまくる。ああ、こんなにも辛い体験をそのままにしていた。ああ、あんなに辛く惨めだったのにそのままにしてしまってた。

その記憶を味わいながら音叉を、、、

というところで、

ガチャ!ただいまー!

大樹くん登場!

おお、いいところに。

いま、こんな感情があって。

こんな記憶があって。

こんな体験をしてきて。

こんなにたくさんの傷があった。

ということを伝えたら

『オッケー。その記憶を感じながら音叉をしよう。』

と音叉を当ててもらったら、

スーーーーーーーっと奥から涙が流れ出した。

それは感情のない魂のなみだ。

ああ、よかった。

小学校時代の傷をようやく解放できた。

4年生のとき痛かった胸の奥の痛みが蘇って胸が痛くなる。それを味わいながら、最適なサポートをしてくれる大樹くん。

音叉したり、ローション塗ったり、レイキのエネルギーを入れたり、大浄化が起こりました💗✨

もう、何年もこの自分を見つめ蓄積された感情や記憶を解放するという作業を行ってきましたが、今回はとても軽やかでスムーズに解放が起きました。それだけ、じぶんの記憶を見つけるのがはやくなり、余計な感情をのせずニュートラルな視点から「記憶」として捉えることができていて、その出来事そのものに感謝の位置から手放せていた。そして、大樹くんの能力も日々進化(神化)していて、解放すべき問題の特定それに対するアプローチを見つけ出すのが早くなっていて、その流れがスムーズに起こりました。

数年前のわたしの解放の仕方は、過去の記憶を思い出したら徹底的にもう一度感情を味わい尽くすという方法をしていました。集中してその頃の感情を思い出し、味わい尽くす。ネガティブな感情を思いっきり味わって味わって味わって、、、。

ものすっごい労力を使っていました。

そして、感情と同化してたり、まだ低いとこからみてたので、マインドが「こうだった」と自分からズレたとこで答えを出し、まんまとズレた自分が自分だとマインドが思い込んでいた。

それに比べたら、とてもとても軽やかでスムーズに解放が起きました✨

これも日々の瞑想や自分への気づきアウェアネスの力、高い意識で世界をみる感覚が高まってきたからかな〜と変化を感じています💗✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

フォローする

PAGE TOP