BLOG

究極のパートナーシップ

risaco です。現在パートナーである大樹くんと出会ったのは2年半前になります。

しかし、それよりも何年も前にまだ出会ってもいない大樹くんの顔を瞑想中にみていました。瞑想中に突然でてきた大樹くんの映像をみて「へ〜こうゆう人と出会うんだな〜」と眺めていた。

*

そんなことも忘れた何年か後に出会った。出会った直後に思い出す。あ、、あのとき見た人だ。出会ったんだな〜。友達でも、師弟関係でも、恋人でも、ビジネスパートナーでも、なんでもいいけどきっとこの人と縁があるな〜なんて感じていたけど、すぐにパートナーとなった(笑)

思ったことを言おうとした瞬間にあちらが同じことを言い出す。意識って繋がっているんだな〜と思い知らされる。

*

よく、ケンカしなさそう、と言われるけれど、すごい激しいときもあった。しかし、お互いが自分の感情と向き合い、理解し、感情解放をすることを理解していたので、ケンカの内容がどうであれ『あ〜この人の中にはこんな感情があるんだな〜』『あ〜この人はこうゆう体験を今までしてきたんだな〜』だとか『あ〜わたしの中にこんな感情があったんだ』『わたしの中にはこんな記憶があったんだな〜』と気づかせてもらえる。自分に気づき、まだ癒えていなかった感情を解放し記憶を癒してゆく。それに気づかせてくれる最高のきっかけをくれる人だ。

*

どちらかが我慢したって意味がない。わたしたちの中にその感情があり記憶があるのなら、それと向き合い浄化するしかない。それをしないで我慢したって、記憶がある以上繰り返されていくだけだから。

*

わたしと彼。ようやく、そのお互いのバランスがとれてきたな〜なんて感じます。

*

あらゆることにおいて自分を1番に置く勇気をもつ。

そうしてはじめて、他人と完全に調和して歩むことが可能になる。

真の人間関係はただひとつ。自分自身との関係です。

*

究極のパートナーシップとは、自分自身との人間関係からはじまるな〜と感じます。それを気づかせ、気づかせられる相手がいるのはとてもしあわせなことです。

*

同じ方向を向くことができる相手、というのが最高のわたしの中でのパートナーの条件でした。そのためにも、自分がありたい方向を自分が理解することからはじまる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

フォローする

PAGE TOP