BLOG

自分の内にある小さな幸せ

こんにちはrisacoです。

今月は「瞑想」時間を少し多めにつくっています。1年を振り返り、自分を見つめる時間。空kuu以外のレッスンでも瞑想を取り入れてみました。

*

実は今まで、ヨガの学びを深めるほどにその本質を知り、「フィットネス的なヨガよりも瞑想的なヨガだよね」って想いがありました。だからこそ、空kuuという理想の空間を作った訳ですが、、、

でも、いつしかその想いは「フィットネス的なヨガも、瞑想的なヨガも、そのどちらも楽しいな〜」という想いに変わりました。

それがまた最近はさらに変わって、どちらでもない、というか、わたし自身が体感した深い境地があって、それそのものを伝えるだけ、で、「どっちがいい」なんて分ける必要がないな〜という感じになりました。

自分の中での体感がゆるがない真実で、迷いがなくなり、ああ、これなんだっていうところが見えたとき、ただ純粋に伝えたいことを伝えているだけのわたしがいます。

*

よく「りさこちゃんの言ってるヨガはすごいけど、いきなりは理解できない」とか「この話が伝わる人がいない」とか言われます。し、わたしも思ってました。

が、思ってたから、そうだった、だけだと気づきました。

*

伝わらないって思ってるから伝わらない。ほんとに?いつ伝わらなかった?って思い返せば、、、定かじゃない。結局、自分の心がそう決めていただけなんです。伝えたいものが伝わらないときは、だいたい自分の心がブロックしています。伝えたいなら、とにかく「自我」を祓い「真我」とつながること。その感覚でいれば勝手に伝わる。

*

今は純粋に、構えることなく、瞑想をお伝えしているわたしがいて。伝わるかな?とかいう迷いがなくなって、そもそも、本来の姿なのだから、伝わるもなにも、知ってるのが当たり前で、見えなくさせている「自我」が邪魔してるだけで、わたしの伝えたいものは、必ず、どこかに響いてる、と思っています。

*

そんなわけで、今日も、ヨガサークルのみなさまへ瞑想を提案して行ってみました。こちらに迷いがなく伝えられる時って、純粋にみなさまが受け取ってくれて、それぞれが思うままに体験してくださいます。

実は今日のヨガサークルはレッスン開始とともに、みなさん共通の不満を言いまくっていました(笑)1人が口を開けば、「わたしも!」と言わんばかりに(笑)いっぱい出ました。

そんな方達が、ヨガレッスンと瞑想後、、、

「先生、いつも不満をいっぱい出していたんだけど、改めて、吐き出してみようとしたら、そんなに不満なことがないことに気づきました。以外と、わたしって恵まれた境遇だなって。今が1番幸せなんだなってそんな想いになりました」

そうお伝えくださいました。

もちろん、人それぞれ、ですから、どす黒い感情がいっぱいあるのに気づく人もいますが、、、

こうして「気づく」ことが大切なんです。

*

ありがとうございました。


そうそう、今日は面白いことに、、、

kuuのヨガに来てくださった方とお話が盛り上がりすぎちゃって、そのまま、ヨガタイムが、トークタイムへと変わり、、、お茶を飲みながらいろんなお話させてもらいました。

たまにはこんな時間もいいですね。

お茶飲みながら、みんなもこればいいのに〜なんて言いながら、、、またこんな時間作れたらいいな。

こうして、お互いのことを話せる相手がいるってありがたく幸せなことですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP