BLOG

自分を探る旅

こんにちはrisacoです。


本日は、大樹くんの学びに便乗してわたしも東京へきました。都会のオアシス、綿本ヨーガスタジオへ。あいにく、師匠、彰先生はハワイフェスで会えませんでしたが、それでも、素敵な先生方の集まるこのスタジオはとっても居心地いい空間です。

今日もお二人の先生のレッスンを受講させていただきました。クラスの内容も、とてもとても、心地よいのですが、先生の存在が、心地よい。もうそこにいて、この存在を、いいよって見守ってもらえているだけで、わたしがどっしりとここにいる感覚が深まりました。

ああ〜こんな先生になりたいな〜なんて思えちゃうけど、わたしはわたし。他の誰かになる必要なんてなく、わたしであること。
今日のクラステーマは「自分を探る旅」でした。

そうそう、わたしたちって、小さな頃からいろーんなことを言われていつの間にやら、自分以外の何かになろうとして生きてきた。お母さんやお父さんの言うとおり?先生が褒めてくれるいい子になる?みんなが羨む活躍してる人?ついつい、輝いている人に憧れそんな人を目指しちゃうけど、、、。

「わたし」ってどんな存在?

みんな考えたことある?以外とわたしだと言えるものがないことに気づく。職業だったり、立場だったり、やってることだったり、属してるものだったり、性格だったり、あれれ???わたしってなんだ?
他の誰かになる必要なんてなくて。

必死に誰かのペースに合わせる必要もなくて。

そうゆう風になってない?

ヨガポーズはそんなことを教えてくれます。
自分のペースを感じる。

自分の呼吸を感じる。
無理に深くする必要もないの。

自分を基準にしてみよう。

今のペースってどんなペース?

自分が居心地よければそれでオッケー。

自分で自分に許可してあげること。

誰かの言葉に軸を乱されそうになったら「そんな必要ないんだよ」って自分に言ってあげること。自分軸が定まれば、相手にへりくだる必要もなく、振り回されず、対等にいられる。それが、相手をほんとの意味で尊重することなのかな〜。


「自分を探る旅」ただただ、自分を感じてあげること、こんな時間があることが最高に幸せです。

誰のためでもなくわたしのための人生だもんね。

そして、どうしても「今」を感じてるつもりでも、マインドが分析をはじめる、マインドOFF、ハートで感じる。たっぷりたっぷり味わおう。

みんなそれぞれの、都合で、感じたいもの感じてる。

こんな風にわたしがわたしを大切にできるとき心地よいトキが流れる。今日のヨガはキラキラ光がいっぱい溢れて、最後に、ピンクパープルが輝いた✴︎

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP