BLOG

自由な呼吸を

ばんざーーーい!

胸を大きく開いて自由に呼吸しよう。

ヨガのクラスで呼吸が苦しくなってませんか?

ヨガのときくらい自由でのびのびと呼吸してみましょ。それでも、ポーズに必死で、息が浅いんだったら、今はそれでもいいよって浅い呼吸のペースも認めてあげようか。無理に深める必要もないの。浅いんだったら浅い呼吸もいい。大切なのは、今の自分でいいよって自分が自分を理解してあげること。
吸いたいだけ吸って、吐きたいだけ吐けばいいよね。自由なんだから。のびのび〜〜〜。

呼吸くらい自由にしよう。

ヨガのクラスでも一緒だよ。

無理にコントロールしなくていいんだよ。


呼吸は心と同じふるまいをする。

不安な時息苦しくなったり、怒った時息が荒くなったり、嬉しい時は自然と胸が開いて呼吸がしやすかったり、面白いね。見えない心は、こうやって、サインをくれる。

わたしたちって大人になるにつれて、自由な呼吸を忘れちゃうのかもな〜。赤ちゃんって自由に呼吸してる、動物も、息が荒い。

いつからかな?

叱られて悲しい時、悔しさを我慢した時、寂しかった時、孤独を味わった時、「ぐっ」と息を飲んで我慢するの。そうそう、そうやって、呼吸を抑圧することで感情を抑えられるんだ。

長年、抑圧してきた呼吸をそろそろ解放してあげたいな〜。いきなり、自由にのびのび、深〜い呼吸をしなくてもいいんだよね。

今、ある呼吸を丁寧に感じる。

今のペースでいいよって。

それがどんなペースであってもいいよね。

今のペースでもいいよって認められたら、自然と呼吸は自由にのびのびと深まるはずだ。

risaco

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP