BLOG

豊かさとお金について

こんばんはrisacoです💗✨

ふっとひらめいたので綴ります📝❤️✨

ふっと降りてきたときしか書けないので、不定期な更新ですが、衝動のままに綴ります。

【豊かさとお金について】

最近よくシェアさせていただいている、ロークレンズ®︎のお稽古とも関連してきますが、生徒さまたちからも最近よく聞く「やりたいという気持ちはあるけど、お金がブレーキかけます」というお言葉。それについてのお悩み相談もよく受けますし、わたし自身、長年悩みの種でもあり、ようやく克服してきたところでもあります。

そうそう、先ほど目にした「給付金10万円」これも、どのように使いましょうか?その意識で10万円が人によって全く異なる価値を生み出すことになるだろうなと、感じております。

わたし自身かれこれ遡ること、10年ほど前、付き合う彼氏や当時、結婚した相手の思うがままにお金を使っていました。(もともと、あんまりお金に執着がなかったんでしょうね、そして、じゃあいざお金があったら何に使うか?って人に使ってた、良いように言えば。悪く言えば、大切にしてなかった、ある意味投げやりだったような感じです)

そんな時に、祖父母がお金が原因で精神を病んでしまいました。それと同じタイミングに当時のパートナーがわたしからお金を騙し取っていて、離婚しました。祖父母はそのまま亡くなってしまい、一気に、お金も大切な人たちも居なくなってしまいました。

その時、たくさんたくさん考えました。

お金って何だろう。

お金さえなければ、みんなの心は平和だったかもしれない。こんな想いしなくてよかったかもしれない、とさえおもったりしました。

そして、その時、そもそものお金の成り立ちや仕組みや、裏の事情なんかも知りました。

お金がない人は、どんどんなくなっていくし、お金がある人はどんどん増えていく、金融システムなんだなあ、と。

そして、人を死に追いやるまでのお金って一体なに?ということを考えて、その時、納得する答えに行き着いたのが、

「やりたいことを叶えるための道具」

ということでした。

それと同時に

「お金が理由でやりたいことがやれない人生はいやだ」

「お金があってもなくても、やりたいことはやろう」

「お金を理由にやりたいことを諦めることはしない」

と。

そう誓ったのでした。

そこから10年の時を経て、、、

そんなわたしが、

ロークレンズ®︎に出逢います。

出逢った瞬間の衝動のままに、やり方も、費用も知らぬままに、お問い合わせしました。(知ったら、思考が働くので、知らなくて良いとさえおもっていました)

そして、魅力的な内容を聴き、費用を聞く前に心を決めました。

やる!

それだけです。

心が決まれば、方法は後からついてきます。

お金の価値基準は人それぞれですが、お稽古代金は決して、半端な気持ちで払える価格ではなかったですが、心が決まっていますから、あとは「どのようにお金を用意するか?」だけです。

でも、なんだか、心に迷いがない時って、無性に自分への信頼だけがあります。(もう、ご本人にもお伝えしておりますが、お金がないのに、申し込みしたんですね、わたし)

でも、心が決まった時点で、

すべての優先順位覆し、

命がけで、受けると、

心が決まっている。

物を売ってもいいし、

他の支払いをを遅らせてもいいし、

究極借金してもいいし、

方法はいくらだってある。

10年前に誓ったんです。

お金を理由に、じぶんの人生を諦めないと。

じぶんの人生あきらめるくらいなら

借金なんて余裕です。

返せばいいんだから。

でも、

そのくらいの揺るぎない信頼と心意気があると、ほんとうに、ご用意されるんです。

ある時は、いきなりおじいちゃんが、1万円くれた時がありました。

年金暮らしのおじいちゃんの1万円ってすごく価値があるお金です。そんなおじいちゃんが急にくれたとき「どうしてくれるの?」って聞いたんです。

すると

「そりゃ〜夢で見たからだよ」と。

想定外なお返事。詳しく聞くと、、、

「夢に出てきた人が「頼むから、りさこにお金をあげてほしい。1万円でもいいから、あげてくれ」って頼まれたんだよ」と。

「どんな人が出てきたの?」と聞くと

「そりゃ〜空から降ってきた人が言ってたよ」と。

その夢をそのまんま信じてなんの疑いもなくくれたおじいちゃんにも、なんだか夢の次元からも応援されてるような気がして、不思議なこともありました。

そんなこんなで、お稽古を受けることが叶ったのですが、なんとお稽古をはじめて1週間経った頃、また、衝動が沸いてしまった。

「ロークレンズ®︎を一生やりたい。」

心が決まってしまったら、すすむしかないのが、わたし。

その衝動のままに、桃子さんにお伝えし、養成講座までの半年間お稽古受講することに。

(1ヶ月のお稽古費用を絞り出すだけで精一杯だったのに、半年やると決めてしまった)

しかし、

心が決まれば、方法は無限にあるのだ、とへんな自信だけはいつも十分なのです。

(究極、借金するから大丈夫だとおもっていました)

しかしながら、

翌月、払える、また翌月払える、、、

ふと気がつけば、お金が余ってる。

あら不思議。

お金ってそうゆうものなんだなあ。

そして、何より、ロークレンズ®︎のお稽古というのは、アバンダンス(豊かさ)を見出すお稽古です💐

なので、

毎日お稽古重ねていくと、ほんとうにいつも心の中が豊かさで満ち溢れているのです💗✨

((その見えない波動が、目の前に現象化して、ほんとうに物質的にも豊かさで満ちてゆきます))

しかし、

真の豊かさとは、お金じゃない。

物じゃない。

心の奥に見出せるかどうか。

なので、

お金がどのような意識で使うかで、

人を豊かにも貧しくもする。

お金があるかないかではなく、

どんな意識でお金と関わるか。

10万円の給付金、

どのような意識で使いましょうかね✨

お金がなくても豊かな心を育むこと。

ほんとうに価値あるものにじぶんを信頼してお金に自分のエネルギーをのせて放つこと。

必ず、放ったエネルギーが還ってくるのが

宇宙の仕組み🌟✨

真の豊かさを享受し

循環してゆけますように💗✨🌿

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP