BLOG

身口意を一致させる。

こんにちはrisacoです。週末はまたまた、お勉強してきました〜!yogaの学びを深める、、、って結局何をするか?って行き着くところ、自分を見つめ、自分に気づき、どんな自分であろうとも認めて、許して、愛していく。解剖学や生理学、栄養学、心理学とかも学びましたが、結局わたしが行き着いたところは「わたしがわたしを理解していく」これに尽きる。ヨガのポーズって、ほんとうの自分に還る為の気づきのプロセスのほんの一部なんですよね。あ〜、やっぱり、全てはわたしなのね〜、全てにおいてついてまわる「わたし」という存在。そこに気づき認め癒し愛してあげるしかないんです。逆に言えば、やることはそれだけ。やるか?やらぬか?ですね〜。その為の瞑想法を学び実践しています。そう、実践しないことには、はじまらない。


何でもいいんですよ。やってみて、気づく。笑

あ、これ、以外と落ち着く〜♬

*

それでね、ここ最近、学んだ言葉「身口意」。今まで意識してなかった言葉なのに一度学んだら、なんども情報入ってきました。そーゆうことってよくありますよね。これを読んだみなさんも、この言葉いろんな場面で聞くかもーーー?!笑

「身口意」ということば聞いたことありますか?

「身、からだ、形、目に見えるもの」と「口、ことば、感情、エナジー」と「意、意識、目に見えないもの」とがあります。

*

少しイメージしやすく「水」で例えるなら、「氷と水と空気」目に見えない空気が水になり氷になる。わたしたちのカラダもそう。目に見えない意識がエネルギーを生み出し身体をつくる。身口意は一致してるものなんです。意識が現実を創り出すんですよ。

*

逆に、ここが不一致だと病気になる。本当は東京行きたい〜という想いがあるのに、大阪に行かなければいけないと思ってる、なのに名古屋行きの電車に乗ってる。みたいな。本当の願いと、やらなければという思考と、実際の行動がバラバラ、、、自律神経ぐちゃぐちゃになって、病みます。笑

だから、まず、それに気づくこと。

自分の意思はなんだ?考えてることは?ときどき「〇〇しなければ」という囚われた観念を意思と思い混んでる時もあるので要注意です。ほんとうの意思ってなんだろう?それから、自分が今やってることに気づく。

、、、、一致してますか?

でも、一致しないこともあるんですよー。

大樹くんとわたし、家を建てたいな〜という夢があるのですが、今、お金がありません、それでね、「家を建てたい」という想いを一旦手放す、ということをしました。身口意を一致させる。笑

無理に家を建てたい、というとこに合わせる必要もないのかも、、執着せずに〜一致させて、軽〜くいれば変わってゆくだろう(^ω^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP