BLOG

頭痛が瞬時に治る

おはようございます。risacoです。

実は先日、サロンに激しい頭痛を抱えた方がいらしたのですが、頭痛の概念をお伝えし対処法をレクチャーしたところ、みるみるうちに頭痛が消えていったんです。そして、そこに居合わせていた看護婦さんが、感動してくださって後日またそのお話をしてくださいました。

「先生、わたしはあの頭痛が消えてしまったのが本当に感動しました。ありがとうございます。」

そうおっしゃってくださいました。

頭痛で困ってる方の多くは、慢性的な頭痛に悩み、どの薬が効くか?どこの病院に行ったら効くか?そんな風に一生懸命な方もおられるかもしれません。

*

これは頭痛以外でも言えることですが、そもそも、頭痛ってなんなのか?病ってなんなのか?

その視野を広げることです。

頭痛はとても分かりやすいので、頭痛で説明しますが「頭痛を感じる」と痛みだと思っているもの、グワーン、グワーン、グワーンと頭を締め付けるような痛みに、ある一定の痛みの強弱が続いているのは分かりますか?まるで、波のように、グワーン、グワーン、グワーン、、、、と。

*

わたしたちには「気」が流れています。

その気がうまく流れているときはとても「元気」ですが、それが滞ったときに「病気」になります。

*

わたしたちは宇宙の一定のリズムの中に生きていて、その中で上手にバランスが保てていればいいのですが、何か偏りが生まれるとこのリズムから外れてきます。そのときわたしたちの「生命」はもう一度宇宙のゆらぎのリズムに戻ろうとします。それが、病気の概念。

*

頭が痛い人は、頭にエネルギーを消費しすぎて「気」が頭に鬱滞してしまうんですね。

例えば、水の出るホースの一部をぎゅっと掴んだら、そこで水が鬱滞して、ホースはパンパンになりますよね。そんな感じで、頭の気が流れておらずパンパン、グワーン、グワーン、グワーンと感じるんです。

*

だから、気を流せばいいだけです。

*

この方は、この日まさに、いつもやらないミーティングをして頭をたくさん使った。とおっしゃっていました。そして、多分きっと、多くの人が集まって、いろいろ考える場では自分以外の人のエネルギーの影響も受けてしまうんです。人の影響を受けて、地に足がついておらず、不安定ですから頭も痛くなります。

この日の対処としては

➡︎グランディング

➡︎調気法

➡︎浄化力の高い塩

を使って痛みはあっという間になくなりました。

わたしの育尻講座中だったので、さっと簡単にこんなことしましたが「ヒーリング」の方ではもっと本格的なエネルギー治療を行なっております。

*

空kuuでは、肉体レベルの整体やフィットネス、ボディワークはもちろんのこと、気レベルの治療やヨガも行なっております、さらにはその上の次元の意識や感情、潜在意識レベルまで、、、

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

フォローする

PAGE TOP