BLOG

祝福に包まれて

昨日のblogで、治療家卒業という発表をさせていただきました。

ご理解と祝福をお寄せくださり、心から感謝いたします🙏💗✨

みなさまからのお気持ち、感謝して受けとりました。たくさんのご理解と祝福を感じ、このエネルギーをいただけたことでより一層この先の歩む道へ確信がもてました🌟

大きな大きな手放しと決断。

いつだって、じぶんの中の真実を選んできた。

そういえば、昔のわたしたちは、消防士、保育士をしていました。

大樹くんは、消防士をしながら、たくさんの死んでいく命をみてきて「ほんとうはもっと早く救えるんじゃないか?」と治療の道へ。命とは?生きるとは?病の根本原因とは?と治療家としての探求が始まったのでした。

わたしは、保育士をしながら、子どもたちと関わり中で、仕事上たくさんの制限や抑圧をみてきて「ありのままの子どもたちを、なぜ抑圧しなければならないのか?」とそのシステムからぬけだしました。ヨガを通し、抑圧されたものを解放へ、と導く、そんな在り方の探求へ進んだのです。

しかし、あの頃の決断は、まだまだ周りの理解がなく「どうしてそんな良い仕事をやめるんだ?」「そんな先がわからない仕事を選ぶなんて」と世間一般の価値観からすると、理解されない部分が多かった。

しかし、

今回の決断とみなさまからの反応。

素晴らしい祝福を受けて、たくさんのサポートを受けていると感じることができました💐✨

(すべてがじぶん宇宙というならば、結局は今の私たちがようやく、調和へ進めた、という現れなんでしょうね😭)

今回も、また、

みなさまからの御言葉をいただき、今のじぶんたちの姿に気付かされたところです🙏✨💗

癒す、癒される関係性を卒業できるタイミングに来たということは、、、わたしたち自身が「癒したい」「治したい」「良くしたい」という次元での関わりを卒業できるということ。

もうこれって、素晴らしい祝福でしかありません😭🙏✨💐✨

どうゆうことか?と言いますと。

結局は『人を癒したい』という想いが生まれる根底には、心の奥底に「癒されていなければいけない」「良い状態でないといけない」「傷をもっていてはいけない」という観念があり、、、

それって、心の奥底で「癒されないじぶん」「もっと良くなりたいじぶん」があり、そんな心の奥底を目の前の人に投影していたのですね。

文字にするとややこしい。笑

つまり。

目の前の人を「癒そう」「治そう」という想いを手放せたというのは、ほんとうの意味で【目の前にどんな人がいようとも、ありのままの姿を尊重できるということ】どんな状態であれ、ゆるせているということ。

それはつまり、

いまの自分自身をまるごとぜんぶ愛せているということ💗👏✨

これって、いちばん目指したいとこなのです✨

大樹くんがそんな境地に到達した✨

ということ👏✨💗

だから、もう、祝福でしかないのです😭👏✨💐

運命共同体である旦那さんが、仕事を辞める、これって世の奥様方からしたら、一大事かもしれません。

でも、わたしは、大樹くんがどんなことしようと、何を選ぼうと、どんな生き方をしようと、

わたしはわたし自身の内側の幸せを知っている💗✨💐

わたしがわたし自身の幸せを知っていれば、

パートナーがどんな状況であれ、関係ないくらいわたしは幸せなんです💐✨💗

だから、、、

祝福でしかないのです💐✨💐

おまけに、消防士、保育士卒業のときとはまるで真逆なみなさまからの祝福のエネルギーを注いでいただき、、、もう、これは素晴らしい人生の門出を迎えられた💐✨💐と感じています☺️💗✨💐

愛と喜びと祝福、送ってくださり、

ほんとうにほんとうにありがとうございます🙏💗✨

どうか、あたたかく見守っていただけたら嬉しいです💗✨💐

岡田梨紗子

*

*

*

そんなわたしたちのはじめての

旅行企画⛩✨💗

こちらも、ご縁ある方とご一緒できますように💗✨🙏残席2名さま募集しています。よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

フォローする

PAGE TOP