愛知県三河 蒲郡市にあるヨガと根本療法 ヒーリング 整体のサロン

BLOG

治療は共同作業

こんばんは。RISACOです。

治療は共同作業。

今日はまさにそんなことを実感しました。
ヒーラーだいきくんとお友達Uちゃんのお家へ行ったときのこと。今日は仕事しんどかった〜というUちゃんのヒーリングをしました。

いろいろお話をしながらヒーリングが進む。わたしも、ヒーリングのおてつだい。だいきくんと一緒にいるうちにできるようになりました。

このUちゃんはいろいろ高い視点で自分を俯瞰できる方で、心身の不調、自分や身の回りに起こること、人間関係いろいろなものと自分の感覚とのつながりをいろいろお話しながらヒーリングを進めました。

面白いことに、気になるところへ手を当てて、集中するとそこから、いろいろな感覚が伝わってくる。お相手の、調子や、感情、症状によってその反応はさまざまですし、人によって感じ方もいろいろ。わたしの場合は、ピリピリしたり、ふわふわしたり、ズドーンと重くなったり、かゆかったり、吐き気がしたり、その時々の自分の感覚とお相手の感覚を照らし合わせていくうちになんとなーく、お相手から伝わってくる感覚がどんなものなのか、わかってきました。

でね、今日は特に面白かった!

だいきくんがUちゃんへヒーリングしているのをちょっぴりお手伝いしたとき、気になるところへ手を当てたら、なんとなーく、その手のひらにピリピリが伝わってきた。
でも、なんだか、そのピリピリが奥深〜いところで反応していて、まだ表面には出て来ようとしていないような、そんな感覚がするな〜と思っていたら、
Uちゃんが「今りさちゃんが手を当ててるところ、そこになんか奥深くに溜まってるものがある気がする」と言ってくれた。
Uちゃんがそう口にしたとたん、ピリピリが増してゆく。さらに、だいきくんが、その部位に込められた意味を紐解いていく。ここにはこんな感情が溜まってそうだね、とか、いろいろお話していくとUちゃんの想いがどんどん言葉になっていく。話しながらUちゃんの想い、感情が強くなると、わたしの手の伝わるものもズーンと重くなったり、激しくなる。

身体から伝わってくる波動が、感情や言葉に伴い、強くなったり、弱くなったり、本人がその溜め込んでいたものを自覚すると解放の波動が強くなったり、感情を出している時に強まったり。あれこれ、話しながら、感覚を確かめながらやったからよーくわかった。

そうかそうか。
ヒーリングって、ヒーラー任せではなく、本人が自覚したり、向き合うことで、その解放が強くなるんだな〜ということを実感。貴重な体験でした。
まさに、治療は共同作業です。
一緒に解放してゆきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.10.20

    ヨガ探求の旅
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP