BLOG

ヨガの効果☆身体編と意識編

今朝、ヨガにご参加くださった方で、とても分かりやすい効果をみせてくださった方がおふたりみえたので、今日はそんなお客さまのおはなしです。
このお二方、それぞれ分かりやすい効果がありました。おひとりは身体面で、もうおひとりは精神面で、ヨガのもたらす、さまざまな効果をぜひみていただければと思います。

おひとり目の方はこちら。

ゴムカーサナができない!

これ、真似ようとして、ぜんっぜん手が届かなくて諦めた、人も多かったりして、できる、できない、の差が顕著に出やすいポーズでもありますね。
「ぜんっぜんできない!」
という生徒さんへ、肩の仕組みを解剖学的にお伝えし、どうするとどうなるのか、細かく、お伝えしてみました。
これ、できない人の特徴として、力んで頑張っちゃったりして、そうではなく、ゆるみ、深めること、緩ませる方法や腕の使い方そんないろいろを手ほどきしたら、あら、手が届いてしまった!はじめは20センチほど離れていた手が、届いた!
絶対無理だと思っていたものがいとも簡単にできてしまった!以外と頑張らない方ができちゃうこともあったりして。この感動が嬉しくて、そんな風に心で決めつけずに、やってみると以外とできることも多かったり、そして「子どものころこれやってた!」なーんて記憶が蘇ったりして、目がキラキラ、意識もガラリと変化していました。身体へのアプローチが心も変化させてしまいました。

それからお二人目の方はこちら!

今日はズバリ「仙骨」背骨の土台となる部分、をテーマにヨガをお伝えしてみました。わたしの感覚としては、この仙骨周りを緩めることで、背骨、首、肩周り、頭、とじゅわ〜っと緩みが伝わっていくような、そんな感覚になります。
今日の生徒さんは、だいきくんのヒーリングも定期的に受けてくださっている方で、だいきくんのヒーリングでは脳髄液を流すことも行ってます。髄液の通り道、仙骨から、流れていく、このとても大事な仙骨、ヒーリング後にその重要性を感じいろいろ意識していた時にわたしのヨガを受けてくださったので、その高まった意識のもと、仙骨を意識してヨガを行いました。
仙骨周りを緩め、流れを取り戻す。

繊細にそんな感覚を深めてゆく。

本日の生徒さんはポーズをとっていく中で、左右の仙腸関節の感覚の違いに気づいたようで、そこをじっくり、じっくり俯瞰してみたそうです。右だけ、痛い。深く、深く、俯瞰してみると、そこに出てくる感情。
右だけ、ものすごく悲しい気持ちが溢れてきた。

逆に左は幸せに包まれるような心地よさ。
なんでこんなに違うんだ?

さらに、俯瞰してゆく。

それに伴う、記憶が飛び出してくる。

「そうだ、わたし、小さい頃、左利きだった」

その時周りの親戚に言われたことば「なんだ、ギッチョだな〜」あの時なんとも感じなかった、何気ないあの言葉が今、蘇ってきました。それから、右利きに矯正したんです。
そんな記憶を思い出したら、ふと、もしかしたら、左側の幸せなに包まれるような気持ち良さは本来の自分らしい姿で、右側の痛みと深い悲しみは矯正してつくりあげた取り繕った自分、だからかも。

と、こんな気づきをシェアしてくださいました。

身体の痛みから、それに伴う感情と自分でも忘れ去っていた記憶。無意識に封印された自分らしさ、もう2度と味わいたくない記憶、そんないろいろをもう一度思い出すことが解放への第一歩。

こうやって、自分と向き合い、気づき、囚われを解放させた時、本来もってた純粋な自分が姿を表すよ。本当の自分らしさを思い出すことが、人間最強のパワーを発揮するかも。子どもの頃、まだ傷つく前の純粋な自分をもう一度取り戻しましょう。

ヒーリングと、ヨガをダブルでお受けいただいている今日の生徒さんはやはり、気づきと進化のペースが早いです。ありがとうございます。

自分らしく在る、そんな風に生きていきたい。

そんな気づきのきっかけになれば幸いです。
ご参加お待ちしています。

蒲郡市 ヨガ&ヒーリングサロン

空 kuu yoga& healing 

サロンHP☆★
ご予約&お問い合わせもお気軽にどうぞ。

kuuyogahealing@gmail.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.08.17

    平和な世界
  2. 2017.08.17

    KIDSYOGA ☆
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP