愛知県三河 蒲郡市にあるヨガと根本療法 ヒーリング 整体のサロン

BLOG

発達障害?という病名

こんにちは岡田です。

昨日4人組のお客様が来られました。

母、2人娘と下の娘の旦那さんです。旦那さんは最近会社で上手くできず、精神科にいき発達障害と診断されたそうです。

自覚症状は小学校のころから人より上手く話せない。極度の心配性だったそうで、例えば車を駐車したときに、フットブレーキを一度踏んでも心配でもう一度すみ直してしまう。とか、同じことを何度も何もやり直してしまうみたいです。

そういった方は家族や学校、会社でやはり色々言われます。「心配しすぎ、、さっきやったじゃん、、全然仕事進まない、、」

そうして自己否定、自己嫌悪になっていきます。

このような状態で何を言われても変わりませんよね。

どうしたらよいかというと、根源的な原因を取り除くしかありません。その原因は記憶に張り付いた感情、観念です。

そのせいでうまく社会に適応できない超心配性人格になってしまってる。

それはトラウマともいいますが、それは祓うしかないのです。

ヒーリングや祓詞などでその情緒エネルギーを取り除くしかありません。

全ては記憶に張り付いた感情、観念が本来の人間としての可能性を封印してしまってます。

このお客様はヒーリング後、過度の緊張感が取れて穏やかになられました。

そして信頼していただいて、通うと決断されました。

本人はまだ大きな体感はなおものの、私のヒーリングに委ねることを決断できたというのは、潜在意識ではしっかり変化しており納得されたからだと思います。

夫婦そろってヒーリングに通われるようです。

奥様は不妊に対して周りにプレッシャーをかけられているそうです。

まずは自分の心身をクリアにして健康な身体にならないと、新しい命にもそく影響されますので、今は妊娠しなくて正解です。

心身とも健康になられれば、自然と命は宿ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.10.20

    ヨガ探求の旅
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP