BLOG

🔶体幹力アップ  カラダの内から温めるホットなポーズ

おはようございますrisacoです。

昨日の空kuuはマインドフルネスヨガ&日常に活かすヒーリング講座、ヒーリングのお客さまで賑わいました。お越しいただいたみなさまありがとうございました。こうして、お集まりいただいたみなさまのおかげで、心地よいエネルギー循環が生まれてまた更に快適な空間が広がってゆきます。またいつでもお気軽にお越しください。そして、ここへ訪れたみなさまもそれぞれの地でまた更に心地よい循環が広がってゆきますように❤︎
さてさて、今日は身体が温まる体幹力アップのホットなヨガポーズのご紹介です。おうちヨガもお楽しみください。

【ウトゥカタアーサナ Utkatasana】


❶足を腰幅に開き立つ。

❷息を吸い背筋を伸ばし、吐きながら無理のない程度に膝を曲げお尻を後ろへ突き出し背筋を伸ばす。
❸次の吸う息で両手をあげ、胸を開き、軽く見上げてキープして深呼吸。
このポーズのポイントは「立つ」ときにどう意識を持つかがとても重要です。

親指の付け根・小指の付け根・かかとの足裏3点に体重を乗せ、内腿・お尻を締めるように股関節を安定させます。さらに、下腹の奥に腹圧をかけるように意識を向け下半身をどっしりと根付かせていきます。

こうして、まずはポーズの土台となる基礎をつくることで、力みやすい肩や首にくつろぎが生まれて呼吸が深まるヨガ的姿勢の軸が仕上がってゆきます。

ただ、立つ、このシンプルな姿勢も意識を少し変えてみると、不必要に力んでいた身体のこわばりが緩み必要なとことへ力を入り、乱れていたバランスが整ってゆきます。こうした意識が、ただやみくもに頑張るポーズから、内側のインナーマッスルを引き締めるポーズへと変わってゆきます。

ポーズをとった後は深呼吸をしながらじっくりとその感覚を味わってみましょう。

肩や首、喉に力が入り息も止まりやすいです、そうした癖に気づいたら、お腹の奥、丹田に力を戻すことを意識してみてください。エネルギーの源である丹田、元の場所に気がもどる=元気、なのです。

内側から熱が生まれ身体がポカポカあたたまっていきますよ☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.08.17

    平和な世界
  2. 2017.08.17

    KIDSYOGA ☆
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP