愛知県三河 蒲郡市にあるヨガと根本療法 ヒーリング 整体のサロン

BLOG

《思いやる》は  空  ではない

こんにちは 岡田大樹 です

昼間はまあまあ暖かくなってきましたが  風が強かったり  まだ朝は寒い日が続きますね〜

この時期も大切な季節の一つなので味わってますが、、、

早く朝も暖かい春が待ち遠しいです

さて   最近みつけた武道の達人で

日野晃さん  という方がいらっしゃいます

独自に武道を練磨し  小柄な身体で大男を簡単に投げ飛ばす

目だけで相手が倒れる

など 意識と身体のセンサーを巧みに操る達人です


この方は武道にとどまらず 治療家にも 治療技術や知識よりも先に大切な   在り方  の所を教える明鏡塾をやってます

そこで  思いやり をもつな!!??

と話されてます( ̄∀ ̄)

え?

と思われるかもしれません

しかし  僕もかねてから  そのことは頭に入れて治療をしています

誤解をされやすい ニュアンスなので説明しますと

思いやりを持とうとしてる時点でスタートの時点では思いやりのない自分を創り出しているのです

人は自我がとれてくると普通ですでに思いやりはある存在です

もちろん患者さんには 全身全霊で ヒーリングや整体をします

思いやり  とは違うんです

自分は常に   意識します  意識としてはニュートラルな感じです

ニュートラルが一番相手の状態を波動とか気という目に見えない情報を受け取りやすいからです


とても強いうっ滞エネルギーの場合 電話やメールでも相手の波動を感じますのでそこで意識的に思いやりを持とうとすると  逆に患者さんは意識が抵抗することもありますし  反対に執着になることもあります

日野先生もおっしゃるように  結果として  思いやりを感じていただくことは  よいわけです

日野晃先生の動画
多くの治療家やヒーラーが自己の健康を損なう原因の一つでもあります

人によっては 冷たくみられる時もあるかもしれません

でもそれは中庸である場合があります

気をつかう  とかも同じだと思います

菩薩行はしなさい   気を使いなさい  とか無理にやってたら苦しくなるだけです

できない時はできないでいいんです  できない自分をまた責めたりせず

まず自分を癒すことからです

自分を癒し  素直に喜怒哀楽が出てしまう時は出して

そういう自分を否定せず過ごすことが自我が薄れ心の平穏や囚われのない自分を創り出していきます

空kuu yoga&healing

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.10.20

    ヨガ探求の旅
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PAGE TOP