愛知県三河 蒲郡市にあるヨガと根本療法 ヒーリング 整体のサロン

BLOG

ジャッジしないということを越えて行く

こんにちはだいきです。

数年前からジャッジしないということに意識をして過ごしていました。

ジャッジをするから苦しくなるんだ。ジャッジをするからストレスになるんだ。

と言う気づきから始まりました。たくさんの書物にも同じようなことが書いてありました。

しかしさらに意識を調和していくためには、ジャッジをしない。ということさえも越えていく必要があります。

本当の調和、本当の統合です。

初めて沖縄に行ったときのことです。あまりの海の綺麗さに感動しましたが、悔しさもありました。なんで僕はここに住んでいないんだろう。なんで僕は汚い海のところに住んでいるんだろう。と、悔しくなったことを覚えています。


ずっと沖縄に住んでいる人は目の前の海の美しさにあまり気づいていません。あまり分かっていません。なぜならそれが当たり前だからです。

比べるものがないからです。

分かる。とは、分ける。という意味。

分けることができないからです。分析することができないからです。

しかし大都会の場所に住んでいる人からすれば沖縄の海を見れば誰もが感動します。それは比べることができるから感動するんです。

もちろん沖縄の人の中でも本当に自然と調和していて目の前の海に感動する人もいます。 

この世界は光もあれば闇もあります。両方でこの世界です。本当の調和は闇も受け入れてからこそ真の調和になります。

ならば自分の内側から出てくるジャッジをする部分、分けようとする部分、それは本当に悪いことでしょうか。

より高い視点から見れば分ける事は悪い事ではありません。判断することは悪いことではありません。

きれいなものは汚いものがあるから、きれいだとわかるのです。

なので悪を受け入れることができればそれは真の調和になります。

神道では悪の神も存在します。

病気は気づくためのサインといいます。そういう意味では悪にも役割があるんです。

受け入れると言う事は諦めると言うことではなく、1つの役割だと認識することです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.10.20

    ヨガ探求の旅
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGE TOP